« 久しぶりの運動(汗) | トップページ | 葬儀にまつわるエトセトラ »

今をいただくだけです

Dsc01915昨日は津幡のI家にて7回忌法要を勤めてきました。

そこで、I家のおばあちゃんにはひさぶりにお会いすることができました。以前は当寺の報恩講などに必ずご参詣されていたのですが、ご高齢のため年に一度のI家報恩講とご法事のときにしかお会いできません。

それでもお元気そうなお姿に安心し、法要を勤めました。そして法要後、コーヒーとI家名物(?)のシュークリームをいただきながらお話していると、「ただ、ただ、今をいただくだけの生活です」とおばあちゃんはおっしゃいました。

一寸先は闇、いつなんどきどうなるか何も決まっていない今を精一杯生ききる、それが阿弥陀さんの願い(本願)だとすれば、おばあちゃんは阿弥陀さんと真正面から向き合う生活をされているんだなぁと頭が下がりました。

合掌してどうなる? 念仏してどうなる? 阿弥陀さんてなんや? 合掌もせず、お念仏も口にせず、阿弥陀さんを見もしないでそんな疑問を投げかけてくる方が多いですが、朝な夕なに合掌し、お念仏を口にし、阿弥陀さんと向き合う生活をしてみましょう。

日々の月忌参り、ご法事、報恩講、さまざまなお宅を訪れますが、こういうおばあちゃんとのご縁をいただけることは大きな喜びであり、あらためて自分を見つめなおすことにつながります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 久しぶりの運動(汗) | トップページ | 葬儀にまつわるエトセトラ »

真宗の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの運動(汗) | トップページ | 葬儀にまつわるエトセトラ »