« 浮世離れ | トップページ | 久しぶりの運動(汗) »

雪にまつわるエトセトラ

Dsc01912むかしから1月の中ごろ、少し前までの成人の日前後は雪が降りますねぇ。

10センチほど積もった昨日、愛息が友だちを呼んで境内で雪遊びをしていました。いつの時代も、子どもは雪が好きですし、そうあってほしいものです。

雪合戦をしていたのが、そのうち雪の上に転がって自分の身体の型が雪につくのがおもしろいらしく笑い声が絶えませんでした。

Dsc01913_2かくいうボクも、この歳になっても雪が積もるとどこかうれしい気持ちが残っていて、雪かきをしながら雪ダルマなんぞをついつい作ってしまいます(笑)。

しかし、月忌参りでクルマで移動していると、本当に雪かきされた道が少ない、つまり雪かきをする人が減っているんだなぁと実感します。たまにしていても、そのほとんどがお年寄りばかりです。

昔は隣近所から雪かきをするスコップの音がすると、みんな出てきてやったもんですが。とある家でそんな話をしていると、「若いもんは、そんなもん春になったら溶けるわいってなもんや」と苦笑ぎみに話していました。

そりゃそうですけどね(苦笑)。でも、自分の家の前を少しでも歩きやすくすることでお年寄りや子どもが転ばずにすむし、日頃の運動不足解消にもなります。わざわざクルマに乗って、お金を払ってジムへ行くよりも経済的でエコ的で公共的ですよ♪

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 浮世離れ | トップページ | 久しぶりの運動(汗) »

季節の雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浮世離れ | トップページ | 久しぶりの運動(汗) »