« 世代を超越する娯楽 | トップページ | 忘年会 »

お通夜にて

Dsc01884さきほど、昨日葬儀を勤めた同じホールに行って通夜を勤めてきました。続くときには続くものです。

お弔いには尋ねるという語源があり、亡き方をご縁として教えと願いを尋ねるためにホールなりに足を運びます。それはボクも含めて同じです。

亡き方から一寸先に死というご縁をいただくかもしれぬ今を生き生かされてある身であることを教えられ、阿弥陀さんから一寸先にわが身の死というご縁をいただいても悔いのない今を生ききってくださいという願いをかけられた身であることに気づかせていただくということ。

合掌は、その教えと願いを受け取るということであり、お念仏を唱えるのはその教えと願いを受け取りましたという返事です。

夕べ、ようやく今年最後の寺報を書き上げ、今朝入稿しました。

来週末には、ご門徒宅に届くかと思いますので、待っててくださいね。

<今週の予定>

12/20>午前~月忌・10:00~かほく市N家にて49日法要・12:00~Y家葬儀

12/21>10:00~寺にてA家35日法要・11:00~寺にてH家49日法要・午後~寺務

12/22>終日~月忌

12/23>午前~月忌・11:00~寺にてN家永代祠堂経・午後~寺務

12/24>終日~月忌

12/25>午前~月忌・14:00~O家報恩講

12/26>終日~月忌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 世代を超越する娯楽 | トップページ | 忘年会 »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世代を超越する娯楽 | トップページ | 忘年会 »