« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

親鸞聖人ご命日

Photo今日、11月28日は真宗の宗祖親鸞聖人のご命日です。

毎年11月21日~28日には、京都のご本山で報恩講が勤修されており、全国から大中小さまざまなバスや電車でご門徒が参集されます。

特にこの28日は御堂に入りきれないほどのご参詣があり、紅葉シーズンとあいまって京都は人でごった返していることでしょう。

この時期になるとボクも本山の職員(宗務役員といいます)をしていた頃の、この期間の忙しさを思い出します。

秋に各家や各寺で報恩講をお勤めするのも、親鸞聖人のご命日、そして本山の報恩講にちなんでいるわけですね。できればボクも毎年本山の報恩講をお参りしたいものですが、ご門徒宅報恩講ラッシュのこの時期、なかなか厳しいですねぇ(苦笑)。

まだ、本山の報恩講に会ったことのないご門徒方には、ぜひぜひ一度お参りしただきたいと思います。全国から参集されるご門徒さん方の熱いお念仏の声に触れてみてください。

<今週の予定>

11/29>終日~寺務

11/30>午前~月忌・11:00~寺にてM家1周忌法要・16:00~寺にてN家49日法要

12/1>休務日

12/2>午前~月忌・13:30~市内T地区報恩講9軒

12/3>午前~月忌・13:30~市内K地区Y地区報恩講4軒・夕方~月忌

12/4>午前~月忌・10:00~市内J地区N地区報恩講15軒

12/5>9:00~市内O地区報恩講7軒・午後~月忌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

ロックとクルマ

Ipodnano01_2006091212月の在所報恩講ラッシュを前にちょっと小休止です。

日頃お参りに回っているときはもちろん、基本的にいかなる場合でもクルマの中では絶えず音楽を流しています。

学生時代からこつこつと買い集めたCDはおよそ1000枚で、初めてクルマを購入した20年前にはまだカーステレオの主流はカセットテープでしたね。

ですから、購入したCDをカセットに録音してクルマに積み込んで聴くというスタイルで、CDプレーヤーは標準になっても入れ替えをしなければ同じアルバムを延々と聴くという点では同じでした。

しかし、最近は便利ですよね。音源を圧縮して持ち歩くプレーヤーが主流となっています。ボクが使用しているのは画像にあるi pod nanoというもので、およそ1000曲を名刺よりも小さな機械に収納できます。

これをFMトランスミッターというものを経由してカーラジオで聴くことができるので、定期的に内臓する音源を入れ替えればCDやカセットのようにかさばることがないのです。

40licks 洋楽ロックンロール、ハード、メタル、ときにはジャパニーズなどのロックを中心に、ソウル、ブルース、カントリー、時にはクラシックといろいろ(ようするにジャズと演歌以外)ですね。でも、まぁ、ボクの場合、1000曲収納できるとはいっても、つねにその3分の1はローリングストーンズですけどね(笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

お弁当の日

Dsc00719昨日に続いて、明日も在所報恩講です。

明日は海の方へ行きますが、3つの在所を回るためお弁当持参で役僧T氏とともに金沢港近辺で昼食を取るのが恒例です。

この歳になっても、お弁当を持って出かけるということはなんだかうれしいものです。おにぎり、卵焼き、ウィンナーなどなど、男はいくつになっても子どもと同じメニューが好きなものですしね(笑)。

その年によって、晴れた日、雨の日、アラレやミゾレの日といろいろですが、在所の報恩講は日が決まっているため毎年同じ日のお昼にはお弁当を食べている、思えばおもしろいものです。

昨日のかほく市O在所では、各家が持ち回りで昼食をご用意していただいていますが、昨日のN家ではすべて手作りの昼食でとてもおいしかったです。

たいがいは仕出や料理屋さんのもので、もちろんそれはそれでおいしいのですが、たまにこういうのもありがたいですね。

朝食が大事なのはもちろんですが、昼食は午後への活力であり、ある意味では夕食よりも大事だと思います。明日もおいしくいただいて精一杯つとめてきます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

留守番の不思議

Dsc01866今日は休務日でしたが、ご門徒宅への報恩講の案内などの寺務が溜まっていたため、午後からは寺務所でいろいろしていました。

父母も相方も留守で、ボクひとりだったので静かに集中して、と思っていると「ピンポーン♪」。

宅配便やらなにやらがやってきて対応です。その合間にトイレへ行くと、今度は電話が鳴ります。

明日のご葬儀のご法名を筆で書いていると、また「ピンポーン」。筆書きはけっこう集中しているのでびっくりして、字が曲がってしまいます(苦笑)。

最近調子の悪いコピー機と格闘していると、また電話が鳴り、しかもどうでもいいセールスだったりして、心の中で「いいかげんにしろー!」と叫びます(苦笑)。

どうしてひとりで留守番してると、いっぺんにいろんなものが来るのでしょうね? 以前から不思議でしょうがないです、本当に。

<今週の予定>

11/22>午前~月忌・12:00~N家葬儀・13:30~S寺報恩講参勤・14:30~K家報恩講

11/23>終日~かほく方面報恩講18軒

11/24>午前~月忌・11:00~O家にて1周忌兼報恩講・午後~月忌

11/25>終日~市内報恩講15軒

11/26>9:00~K家33回忌兼報恩講・月忌

11/27>午前~月忌・9:30~K家報恩講・11:00~Y家報恩講・午後~寺務

11/28>午前~月忌・11:00~T家7回忌法要・午後~月忌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

冬の訪れ

Dsc01865北陸の冬特有の鉛色の空からアラレ、ミゾレ、そして山間部では雪が舞いました。

いよいよ冬到来かと季節を感じます。

何度も書いてますが、暑さより寒さの方が耐えられるボクとしては「これからカニやブリがおいしい季節やなぁ」と能天気なことを思っています(笑)。

しかし、これからがご門徒宅での報恩講も佳境で、来月半ばまでは風邪をひいているヒマもありません。体調管理に気をつけ、がんばって勤めたいと思います。

ただ、バイクに乗れなくなるのがツライ…

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (4)

親・子・孫に受け継ぐ姿勢

Dsc01839今日は市内のご門徒宅8軒で報恩講を勤めてきました。

その中のK家では、ボクが訪れるとお知らせしてあった14:00に息子さんのお嫁さんとそのお子さんが2人やってきました。

K家はじぃちゃんとばぁちゃんがふたり暮らしですが、クルマで5分ほどの場所に息子さん一家が住んでおり、そこには息子さん、その妻と3人の女の子(8歳、6歳、4歳)がいます。

今日はK家の報恩講だからと、お嫁さんは次女と三女を幼稚園から早引けさせてお参りさせようとやってきたのだと聞いて驚きました。

そして、正信偈を唱える間、じぃちゃん、ばぁちゃんといっしょに静かにお参りしていたのです。

お茶をいただきながらおしゃべりしていると、長女も小学校が終わればここへ来てお参りするのだといいます。

真宗門徒にとって報恩講は年間最大行事です。しかしながら、ここまで熱心に一家揃ってお参りしようという姿勢に感心しきりでした。思えば、このK家では毎年必ず可能な限り揃ってお参りされています。

ばぁちゃんは「ホンマによく出来た嫁さんで幸せやぁ」と笑顔で言っていました。このお嫁さんの表情や言動から、「しなければならない」という義務感はなく、「するべきもの」というその家の人間として当たり前だという姿勢を感じました。

「若いもんは仏壇なんか見向きもせんわ」と、さもそれが時代の流れだからしょうがないということを言う方は多いですが、若くてもこういう女性がいるということは、時代がどうであろうと守るべきものを大切にしようという強さを感じます。

この家で育った息子さんも、土日など仕事が休みであればお参りされますし、そうでなくても実家へ来れば必ずお内仏に手を合わすということです。

こういう姿勢こそが、お内仏を中心とした本来の真宗門徒の生活なんだなぁとボクもうれしくなりました。

じぃちゃん、ばぁちゃん、つまり両親のお参りする姿を見て育った息子さんと、きっと同じような家庭で育ったであろうお嫁さん、そしてそのふたりの姿勢を見て育っている3人もお嬢ちゃんたちも親、祖父母のような大人になっていくのだろうなぁと想像します。

時代の流れを是とし流されていくことほど楽なものはありません。でも、ご先祖代々受け継いできた大切なものを受け継いでいく姿勢こそが、本当の意味でご先祖を大事にするということなんではないでしょうか? それは、お墓の前に何千回お供えをすることよりも気高いことだと思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

寒くなってきました

Dsc01872報恩講で駆けずり回る毎日ですが、本来休務日だった昨日はご葬儀の後、紅葉を観にバイクを出しました。

12月になれば雪とまでいかなくても木枯らし、アラレ、ミゾレなんぞが降りなかなか遠出もできなくなります。今のうちだ! という感じで行ってきました。

防寒下着に冬用ライディングジャケットを装備し、ヘルメットもジェットからフルフェイスにチェンジで富山方面へ出発。

お気に入りの県道から福光~城端~井波~庄川と山や農村の風景を眺めつつ利賀まで。でも、思ったほど紅葉の色は鮮やかではなく、ちょっと期待はずれでした(苦笑)。

寒くなってきたといっても、朝霜が降りるほどでもないのが原因でしょうね。それでも天気もよく気持ちよく走ってきました。

Dsc01868 カニ、ブリなど冬の味覚も登場し、冬が始まるんだなぁと実感しまますね。ボクはどちらかというと暑さより寒さに耐性がある方なので冬はキライではないです。

でも、バイクに乗るにはツライ季節になってくるのが寂しいですね。それでも雪さえなければカイロなどの防寒具をフル動員して走りますけどね(笑)。

<今週の予定>

11/15>午前~月忌・9:00~S家報恩講・10:00~N家報恩講・午後~寺務

11/16>午前~月忌・10:30~A家報恩講・午後~能登H地区報恩講3軒

11/17>午前~月忌・9:30~H家報恩講・10:00~K家報恩講・11:00~M家報恩講・14:00~市内T地区報恩講4軒・16:00~T家報恩講

11/18>午前~月忌・9:00~K家報恩講・午後~寺務

11/19>午前~月忌・13:30~D寺報恩講参勤・14:30~A家報恩講・15:00~A家報恩講・16:00~A家報恩講

11/20>午前~月忌・9:30~O家報恩講・10:00~N家報恩講・11:00~T家報恩講・午後~寺務

11/21>休務日

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

普段着と正装

Dsc00802ご門徒宅での報恩講も100軒を越え、ようやく半分近くというところです。

真宗門徒の報恩講は、よく「ほんこさん」と呼ばれる秋から冬の風物詩ですが、各家では我が家の報恩講を迎える前に仏具をピカピカに磨き、お内仏を清掃し、内敷をかけ、松花やお華束(おけそく=お供えのお餅)を注文します。

しかし、昨今ではそういった家庭も少しづつ減少し、報恩講に赤いおロウソクを灯すことも「なぜ?」と問われます。

毎日のお参りや月命日のお参り、つまり普段は白いおロウソクを灯す家が多いのですが、本来はそういった普段のお参りでおロウソクは灯しません。

でも、それはそれとして、それを普段着と例えるなら、報恩講や年忌法要、またお正月やお盆は正装といえます。

普段のお参りも大切ですが、報恩講などは正装で迎える仏事ということです。

当寺では、修正会やその年の初参り時に赤いおロウソクをお配りしていますが、その使い方がわからずお内仏に山積みになっているお宅もあります。ぜひ、正装してお参りする時にお使いください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

多事争論に想う

071203photo_chikushi筑紫哲也さんがお亡くなりになりました。

いつかはきっと復帰されるであろうことを祈念していただけに、本当にびっくりし、またショックを受けています。

実は、ちょうど10年ほど前だったでしょうか、一度だけお会いしたことがあり、お話をうかがったのです。

当時のボクは、首都圏の宗派出張所である東京宗務出張所に勤務しており、そこの機関紙にて取材させていただいたのです。「ニュース23」を放映している赤坂のTBSでのことでした。

テレビで見るとおりのとても優しい笑顔、そして柔らかさの中に芯の強さを感じる口調でした。

政治家のリップサービスのように「国民の目線で」などと口に出さないが、その主義主張の視点は常に国民であり、弱者でした。あの柔らかい口調には理不尽さや一切の妥協を許さない断固たるものを感じさせました。

その断固たる姿勢ゆえに敵も多かったのかもしれませんが、筑紫さんを兄と慕う同じ新聞記者出身のキャスター鳥越俊太郎さんは「社会の座標軸のような存在だった」と筑紫さんのことを語っていましたが、そのとおりだったのではないでしょうか。

どれだけ世間と、その価値観が変化しても、変えてはいけないものという意味で座標軸という表現だと思います。蓮如上人に「世間を客とし、仏法を主とせよ」というお言葉がありますが、同じなのでしょう。常に移りゆく世間の価値観はそのつど客として迎えつつ、不変たる仏法を人の中心(主)とせよという意味として。

このボクのブログのカテゴリーに「多事想論」という項目がありますが、言うまでもなく筑紫さんの「多事争論」をお手本にしたいという想いからです。

合掌。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

風邪にご注意ください

Dsc01817めずらしく愛息が風邪をひいて早寝しました。

日ごろ1秒たりともじっとしてない子が、熱を出してグタっとしている姿はかわいそうでもあり、なんだかかわいくもあります。

病院に行ったところ、幸いただの風邪で2、3日寝てれば直るとのこと。しんどそうにしてるので、ベッドまでだっこして運んであげましたが、重くなったなぁと成長を感じます。

幼いころから外出後の手洗いとウガイをさせていますが、常に全力で動いていれば疲れも出ますよね(苦笑)。

11月だというのに昼間は妙に暖かく、朝晩はそれなりに寒い、寒暖の差があると体調も崩しやすいものです。皆さん、手洗い、ウガイ、衣服調整などを心がけてご自愛くださいね。

ボクも12月中旬まで報恩講参りが続きますので、風邪をひかないよう気をつけたいと思います。

<今週の予定>

11/8>9:30~H家報恩講・10:00~F家報恩講・13:00~N家納骨法要

11/9>10:00~寺にてT家1周忌法要・11:00~T家にて7回忌法要・14:00~T家報恩講・15:00~N家報恩講・15:30~K家報恩講・16:30~M家にて17回忌法要兼報恩講

11/10>10:30~M家報恩講・11:30~M家報恩講・15:30~Y家報恩講

11/11>午前~月忌・午後~寺務

11/12>9:30~H家報恩講・10:30~T家報恩講・1030~I家報恩講・11:00~Y家報恩講・月忌

11/13>休務日

11/14>午前~月忌・11:00~T家報恩講・13:30~報恩講

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

ねこ♪

Dsc01749ボクはねこ好きです♪

毎月、月忌でお邪魔しているY家にねこがいるのですが、このねこがかわいい顔をしてるのに、まったく愛想がないのです(画像のねこは別ねこです)。

このY家には7年ほど前から毎月行っていますが、昨年くらいまではボクが玄関に入っていくと一目散に逃げていました。

それが、今年になってくらいからでしょうか、逃げなくなりました。それでも、頭をなでようとすると逃げるという感じでした。

それがです! 今月の月忌に訪れたときのこと。

いつものように「こんばんは~」と玄関を入っていくと、いつものようにそこにねこがいます。でも、ばぁちゃんの返答がなく、おかしいなぁと思っていました。

そこで、じっとボクを見ているねこに近づいてしゃがんで「なぁ、ばぁちゃんどこ行ったんや?」と問いかけると、不思議そうな顔でボクを見ていました。

その辺へ買い物にでも行ったのかと思い、「ほな、しばらく待ってみるな」と、ねこの頭へ手を伸ばすと、逃げずにおとなしくナデナデされてくれました。

ボクは、うれしくなってノドへ指を移動させナデようとすると、逃げました。でも、以前のように脱兎のごとくではなく、少し後ずさりした程度。

しばらくして、買い物に行って近所の人と立ち話に花を咲かせていたばぁちゃんが戻ってきて、ねこの話をすると「あら! アタシにでさえ抱かせないのに!」とびっくり!

家族に出さえ愛想のないねこらしいです。ばぁちゃんいわく、「でも、やっぱりねこ好きな人ってわかるのかねぇ」と苦笑です。

7年かかってやっと認知してもらえたようで、なんだか妙にうれしかったですね♪ たかがねこ? そう言うなさんなって(笑)!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

N家のじぃちゃん

Dsc00407

昨夜遅くに1本の電話がかかりました。

こういう時は訃報の場合が多いので、覚悟して出ました。かほく市のN家のじぃちゃんが亡くなったとのことでした。

数日前、当寺の報恩講にその姿がなく、いつも参詣されていただけに心配していたところでした。おひとりで参詣されていたばぁちゃんに様子を伺って、入院されているということは聞いていたのですが。

報恩講、永代祠堂経には必ずご参詣され、いつも一番の座布団に座って聴聞されていた姿が印象的でした。ご本山への奉仕団にもごいっしょし、熱心にご自分の思いをしゃべっていらっしゃいました。

享年87歳でしたが、ばぁちゃんといっしょにスクーターに乗り畑へ通い、家では仏教書を読む毎日だったと聞いています。晴耕雨読といいますが、まさにそんなじぃちゃんでした。

明晩がお通夜、明後日がご葬儀です。合掌。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »