« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

報恩講~ご参詣感謝

Dsc01850報恩講2日目の昨日、なんとか雨も降らずに100名弱のご参詣をいただきました。ありがとうございました。

夏に得度を受けた若院も小学校を臨時お休みで出仕です。白い衣に前住職が60年ほど前に得度を受けた際に使用した袈裟をまとい、緊張顔で出仕しごあいさつしました。

普段はつまらぬことでスネたりすることもありますが、こういうときには文句ひとつ言わず一生懸命に取り組んでくれる姿勢には本当に感心します。我が子ながら感謝でいっぱいです。

Dsc01858午前の結願日中、お斎を終え午後1時からは門徒報恩講としてご参詣の皆さん全員で正信偈を同朋唱和します。

ここにも役僧T氏の横に座った若院は、皆さんといっしょに正信偈を精一杯唱和していました。

続いてのご講話には、福井県から来ていただいた平等明信さんより「わたしたちのおつとめとは」と題してお話しただきました。函館などの別院輪番を歴任された師のお話は、熱意あり、笑いありで皆さん熱心に聴聞していました。

Dsc01861御堂の阿弥陀さんは、絶えることなく立ったお姿で我々を待っていてくださる。お花もおロウソクもお香も、ここに来る我々のために荘厳してくださってあるから、すべてこちらを向いている。

あらためて阿弥陀さんに手を合わす意味を教えられました。そして、現代という時代は満腹の時代であって、満足のない時代だと印象的なお言葉をいただきました。どれだけおいしいものを食べて満腹になっても、明日にはもっとおいしいものを求め、けして満足はしないと。

これは現代社会が餓鬼道に落ち、我々は餓鬼化しているということでしょう。そのまんまの私の姿を照らす阿弥陀さんの光に手を合わし続ける、ナンマンダブと唱え続ける、阿弥陀さんはずっとそんな我々を待っていてくださいます。

自坊の報恩講が終了すると、ホッとすると同時に、これからますます連日続くご門徒宅での報恩講をしっかりつとめさせていただこうと気持ちが新たになります。

<今週の予定>

11/1>午前~休務・14:00~I家報恩講・月忌・16:00~N家報恩講

11/2>午前~月忌・10:00~Y家報恩講・11:00~寺にてS家49日法要兼永代祠堂経・16:00~S家報恩講・17:00~Y家報恩講・18:00~F家報恩講・19:00~H家報恩講

11/3>午前~月忌・10:00~K家報恩講・11:00~寺にてS家3回忌法要・午後~月忌

11/4>午前~月忌・9:00~S家報恩講・9:30~H家報恩講・13:30~S寺報恩講参勤

11/5>午前~月忌・9:30~K家報恩講・10:00~T家報恩講・13:30~K家報恩講・19:00~K家報恩講

11/6>午前~月忌・9:30~I家報恩講・15:00~N家報恩講・15:30~T地区報恩講

11/7>9:00~M地区報恩講・13:30~U家報恩講・14:30~K家報恩講・15:30~T地区報恩講

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

報恩講初日です

Dsc01830今日は冷たい雨の降る日でした。しかし、当寺報恩講にはちゃんとご参詣くださるご門徒さん方がいらっしゃいます。

ありがたいなぁ、とつくづく思います。

朝から役員さん方が集まり、幕張りや座布団やイス席設置などの準備をし、厨房ではお斎の仕込みに女性方が忙しく立ち働いていました。

午後1時半、お逮夜のおつとめ。内陣8人、助音方4人、山内(当寺所属僧侶等)3人でのハーモニーはすばらしかったです。親戚でお調声(ちょうしょう)をしていただいたC寺の老僧は金沢で声明第一人者で80歳を過ぎてもすごい声をお出しになります。見習いたいものです。

Dsc01825毎年お説教に来てくださる鳥越師は、富山県南砺市から今年もお元気にやってきてくださいました。もう米寿と聞いてびっくりです。

どうしようもない私、ただナンマンダブと唱えるのみです。と、変わらぬお説教にご参詣の方々もうなずきながら聴聞されていました。

お説教後、若院の得度報告をさせていただきました。9歳の愛息は小さな衣を身にまとい、泣き出しそうな緊張顔で「得度しました。よろしくお願いします」と言ってペコリと頭を下げました。

そして、役僧T氏による御伝鈔拝読(抜粋)で本日の日程終了です。明日は午前10時半より結願日中のおつとめから始まります。若院も出仕いたします。ぜひご参詣ください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

報恩講のご案内

Dsc00351報恩講とは、真宗の宗祖・親鸞聖人のご命日である11月28日に、その恩徳を偲び、お念仏の教えを相続する私自身を見つめなおすご縁のことです。

京都のご本山では、11月21日~28日に報恩講がつとまり、全国のご門徒が期間中に数万人ご参詣されます。

本来は、そのご本山の報恩講までに各寺、各家の報恩講をつとめて京都へ上がったそうですが、農村などでは農閑期に入る12月につとめたりします。

当寺では、毎年10月29日~30日に報恩講をお勤めします。ここ数日の間は寺中の大掃除、今日は御堂の荘厳をしました。

明日も諸準備をし、あとは皆さんをお迎えするだけとなります。ぜひご参詣ください。

<善福寺・報恩講>

10/29>午後1時半~お逮夜のおつとめ・2時半~お説教(鳥越智慶さん)・3時半~御伝鈔拝読(抜粋)

10/30>午前10時半~結願日中のおつとめ・正午~お斎(おとき=昼食)・午後1時~門徒報恩講(正信偈同朋唱和)・1時半~ご講話(平等明信さん)

※両日とも若院得度報告いたします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

おみがき

Dsc00605ひさびさの雨です。

でも、例年に比べて暖かい、いや昼間は暑いくらいだったりしますね。

さて、連日の報恩講参りを続けていますが、ピカピカに磨かれた仏具で報恩講を迎えるお宅にお邪魔すると、なんだかうれしくなりますね。

最近はその数も減少ぎみではありますが、年に1度の報恩講を大切にお迎えする心というものがそこにはあります。

当寺では、報恩講前の26日、午後2時よりおみがきをいたします。ついては、ご奉仕くださる方をあと若干名募集していますので、体験してみたいという方はぜひご一報ください。

<今週の予定>

10/25>9:30~K家報恩講・10:00~T家報恩講・11:00~N家にて1周忌兼3回忌法要・午後~月忌・15:00~声明練習

10/26>10:00~T家報恩講・10:30~Y家報恩講・11:00~M家報恩講・11:30~O家報恩講・13:30~T家報恩講・月忌

10/27>午前~月忌・10:00~Z寺報恩講参勤・11:00~Y家報恩講・午後~御堂荘厳

10/28>午前~月忌・9:30~K家報恩講・10:00~U家報恩講・10:30~M家報恩講・午後~報恩講諸準備

10/29・30>善福寺報恩講(右サイドバー参照)

10/31>あとかたづけ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

秋のツーリング♪

Dsc01803休務日だった昨日、思い切ってツーリングに出かけました。目的は能登半島一周!

とは言うものの、大阪での疲れが残っていてついつい寝坊し、出発したのは9時半過ぎです。まぁ、行けるとこまで行こう!と気を取り直し、秋晴れの中を走り出しました。

基本、下道派のボクですが、今回は穴水まで能登有料道路で一気に行ってそこから珠洲市を目指します。とにかく気持ちのいい晴天でした。

珠洲市には見附島などの観光スポットも多いのですが、時間がないので木の浦海岸にある二三味(にざみ)珈琲を目的地にしました。以前から気になっていた所でとにかく美味いコーヒーだとか。

Dsc01806おかしいなぁ、ここらへんのはずやねんけどなぁ…ん?? コーヒーの香りがする…え?? あ、あれかぁ??

で、見つけたのがここ! 噂どおり(?)どう見ても船小屋です。

しかし、小さな看板を確認しつつ、近づくにつれコーヒーの香りが濃くなる小屋へ恐る恐る入ってみました。

Dsc01809「いらっしゃいませ」と、素敵な女性が声をかけてくれました。奥には男性もひとり焙煎(?)しています、ここのコーヒーを飲ませてくれるカフェは市内にあり、この日は休みだとのことで、ブレンドを買って帰ることにしました。

焙煎している香りがなんともたまらない小屋の中でおふたりは黙々と仕事をしている姿が印象的でした。すばらしい香りのコーヒーパックをいただいて「また来ます」と後にしました。

この時点ですでに1時を回っています。空腹だけど、周囲には食堂もなにもないので、ここで聞いてみるとここから輪島方面にしばらく行くと食堂があると教えてもらい、さっそく行ってみました。

Dsc01812「つばき茶屋」という小さな食堂です。

入ってみるとおばちゃんがふたりで、他に客はなし。漁師の妻だという店主らしいおばちゃんと、パート(?)のおばちゃん。とにかくよくしゃべります(笑)。

石に書かれたメニューから「岩ノリうどん」を注文し、しばし談笑していると「はい! お待たせ~! 今日は大盤振る舞いよ!」と出てきたのがこれ!

Dsc01811煮物の小鉢がふたつ、タコ飯までついています!

うぉ! めっちゃうまそーっ!!

磯の風味満点の岩ノリと大きな油揚げののったうどんも小鉢もタコ飯もバツグンです。窓からはそよそよと潮風が吹き込んで、贅沢な時間だなぁと満喫です。ちなみにこれで600円! 平日ならではの特別プライスだとか(笑)。

おばちゃんたちは、発進するボクを窓から手を振って見送ってくれました。ありがとう! きっと、また来るね!!

Dsc01817 さて、そろそろ帰路につかないと明るいうちに帰れなくなってしまうとばかりに能登半島の外側を輪島に向けて疾走です。

途中、塩田や千枚田などを横目にキラキラ輝く能登沖を眺めつつ輪島市から南下しふたたび能登有料道路を一路金沢へ。

疲労感はあるものの、まだまだ走り続けたいくらい気持ちよかったです。走り残した場所もあるし、見たいところもあるし、やはり1泊してゆっくり能登半島一周をしたいものです。今年はもうムリかなぁ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

結婚式~イトコだよ!全員集合!?

Dsc01790昨日は大阪にて従姉妹の結婚式と披露宴に参列してきました。

11歳下の従姉妹、つまり親父の弟の娘で、赤ちゃんのときから知っているだけにその成長と時間のたつ早さを感じました。

ささやかながら、ふたりの手作り感のあるいいお式でした。親族席には、ボクと相方、他の従兄弟2人、さらに隣席には新婦の弟2人(当然これも従兄弟)とひさびさに従兄弟会の様相でした。

そのうち本格的な(?)従兄弟(従姉妹)会をどこかでやろう! と盛り上がりましたが、東京、金沢、大阪、仙台とみんなバラバラなので、どこでやろうかねぇ? と実現性は乏しいかも(笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

駆けずり回る

Dsc01743_2ふぅ。

ようやく完成した寺報129号の配布と、お葬式と、寺方報恩講と、ご門徒宅報恩講と、月忌とで今日は1日駆けずり回っていました。

午前中は、月忌~お葬式~月忌。

午後は、J寺報恩講参勤~内灘&かほく方面に寺報配布~市内に戻って月忌~T家報恩講で、寺に戻ったのは夕方5時でした。

これからの季節はこういう日が続くんだろうなぁ、と疲れた身体を引きずりながら思いました。

明日は、明後日の大阪での従姉妹の結婚式参列のため京都に前泊します。お葬式が出ないでくれるとありがたいですねぇ(苦笑)。

<今週の予定>

10/18>午前~月忌・9:30~T家報恩講・10:30~M家報恩講・11:00~U家報恩講・午後~京都へ

10/19>大阪にて従姉妹の結婚式と披露宴に参加~夜、帰寺予定

10/20>午前~月忌・10:30~T家報恩講・午後~寺務

10/21>休務日

10/22>午前~月忌・10:30~S家報恩講・11:00~S家報恩講・14:00~M家報恩講・14:30~T家報恩講・15:30~U家報恩講・16:00~Y家報恩講・月忌

10/23>午前~月忌・10:00~T家報恩講・15:00~O家報恩講・15:30~O家報恩講・16:00~M家報恩講・16:30~K家報恩講・17:00~O家報恩講

10/24>10:00~I家報恩講・10:30~N家報恩講・11:30~T家報恩講・午後~月忌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

突然のご指名

Dsc01744他寺の報恩講に参勤すると、その日の式次第によっていろいろな役目をいただきます。

ご本尊前で立ったり座ったりする登高座(とうこうざ)、その後のお勤めの中心になる調声(ちょうしょう)、そのお勤めの合間の和讃の二首目~六首目などなど。

たいがいの場合は、例年どおりの役目を指名されるのですが、住職交代などのイレギュラーによって「えっ!」という役目のご指名を受ける場合があります。

しかし、一応どんな場合のご指名でもできるようにというのが前提であって、「えっ!」などと言っていてはいけないのですが…。

周辺寺院では住職交代が多い昨今、このイレギュラーが多く「えっ!」というような突然のご指名を受けることが多くなりました。若手のうちは結構許されていたのも昔の話で、そろそろ中堅どころになってきたというところでしょうかね(苦笑)。

他寺の報恩講参勤でのお役は、本当に緊張します。自分の出来しだいでそのお寺の報恩講が評価されるからです。冷や汗を流しながらがんばります。はい。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

銭湯にて

Dsc00643寺方の報恩講、ご法事が続く連休の昨日、やはり野球の試合や練習に追われた愛息とともにひさしぶりに銭湯に行ってきました。

たまに手足を思い切り伸ばしてお風呂に入ると本当に気持ちいいですよ。愛息も「大きいお風呂に行くか?」と誘うと、「うん! 行く行く!」と喜びます。

観光客が多く散策する東山の銭湯に行くと、浴室には親子づれが一組だけと空いていました。服を脱いで浴室に入ると、「こんにちは!」と大きな声をかけられびっくり!

よく見ると体の大きな白人の親子でした。「こ、こんには~」と我ながらマヌケな返事をすると向こうはニッコリ。そして、浴槽に入った彼は「あぁ~~~」とまるで日本人のおっさんのように気持ちよさげでした(笑)。

ボクらもゆっくり手足を伸ばし「あぁ~~~」とゆっくり温まりました。着替えをして子どもにジュースを買い与えて一服していると、彼らも同じようにロビーに。

恐る恐る(?)声をかけてみると、スイスから来ていて、日本は6回目だとのこと。そして、日本に来ると銭湯へ行くのが楽しみなんだと語りました。もちろん、ボクは英単語を並べたカタコトの英語で、彼の言葉もわかる単語からの想像ですが(苦笑)。

欧米には水着を着用しての共同浴場はあっても、他人同士がすっぽんぽんでお風呂に入ることはないだろうと思いますが、異国の違った習慣を理解し楽しんでいる姿勢っていいなぁと思いました。

日本人が忘れかけている「郷に入っては郷に従え」というところでしょうかね?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

親子初競演?

Dsc01759昨日、K家の報恩講を勤めたのですが、ご夫人のたってのご希望で小坊主、いや若院もいっしょに勤めることになりました(苦笑)。

ご夫人は、愛息が得度を受けることに非常に喜んでいて、得度を受けて以来、ずっと「ぜひぜひ、おふたりで」とのご要望でした。

なんとか「正信偈」を読めるかどうかの愛息だけに、まだちょっと無理かなぁと思ってはいましたが、思い切ってお受けしました。

得度式で本山からいただいた墨袈裟をつけて、ボクといっしょに「正信偈」を拝読しましたが、しっかり声も出ていて、節もはずれていませんでした。びっくりです。

小学校へ上がってから、毎朝少しづつ練習していましたし、得度の講習と考査を受けたとはいえ頼もしいかぎりです。当寺の報恩講でも、なんらかの形で皆さんにその姿を見ていただく予定ですので、ぜひご参詣ください。

相変わらずの親馬鹿ですみませんねぇ(笑)。

<今週の予定>

10/11>午前~月忌・10:00~J寺報恩講参勤・13:30~E寺報恩講参勤

10/12>午前~月忌・10:30~U家にて49日法要・月忌・14:00~寺にてH家33回忌法要

10/13>午前~寺務・14:30~T地区報恩講

10/14>終日~月忌

10/15>午前~月忌・16:00~I家にて7回忌法要

10/16>午前~月忌・10:00~K寺報恩講参勤・午後~寺務

10/17>午前~月忌・13:30~J寺報恩講参勤・月忌・16:30~T家報恩講

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

秋の海

Dsc01747秋晴れの今日は、本来ボクの休務日ですが、在家報恩講が1軒ありました。この時期はそういうもんです、はい(苦笑)。

10時からの報恩講を終え帰寺し着替えると、「ちょっと走ってくるね」と相方に言うもそうそうにバイクを始動しました。

今回の目的地は富山県氷見市です。昨年、バイクを購入して最初ツーリングに行った場所で、そのときは高岡経由でしたが、今回は羽咋経由での道を選びました。

金沢から環状線~国道159を北上し、羽咋の飯山で国道415から氷見に入ったのですが、高岡経由よりも早く感じましたし、初めての道ってワクワクしますねぇ(笑)。

秋風さわやかな山道を越え、氷見港に近づくにつれ潮の香りがしてきます。バイクだとすごくにおいに敏感になるんですよ♪

前回も訪れた氷見・道の駅「海遊館」にバイクを止め、周辺をふらふら散策。すると!

Dsc01750 ひなたぼっこ中のこの子たちと出会いました。あまり警戒心もなく、むしろボクに近寄ってきたのでしばしアゴや耳の裏をなでてやりました。猫好きなボクは、これで上機嫌です。

猫たちに遊んでもらったところで、すでに1時を回っていたので、当然のように空腹を感じました。前回訪れた氷見うどんのお店は残念ながら定休日(水曜は多いんですよねぇ)だったので、道の駅内のうどん店へ。

Dsc01753 注文したのがこれ! カニ煮込みうどん&おにぎり! 待つこと10分ほど、「お待たせしました~!」とおばちゃんが運んできてくれました。

「うぉ! うまそ~!! いただきまぁす!」と言って、ずる、ずるずる……う、うまい!! この時期だけにカニは冷凍と思われるが、出汁がうまい! そしてつるつるしこしこの氷見うどんが絶品♪

そしてボクの大好きなトロロ昆布のおにぎり♪ もう至福の味でした。清算時におばちゃんに「めっちゃおいしかったです!」と言うと、「あらぁ、ありがとね!」と元気に答えてくれました。

満腹になったボクはお土産を購入し、まだ時間があるので国道160を北上し七尾方面へと走りました。ここも前回に走っているのですが、ずっと海岸線を走れて、交通量も少ないのでお気に入りです。

Dsc01754 道の駅・いおりにて一服すると、バイクが数台とまっていて、それぞれ一服していました。

ツーリングにはもってこいの季節です。暑くもなく、寒くもなく、気持ちよく風に吹かれて走る。ライダーになってよかったぁ~♪ という感じですね(笑)。

報恩講もどんどん増えてきて、なかなか時間が取れなくなってきますが、これほどの気分転換がないので、冬が来る前にもっと走りたいものですねぇ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

キンモクセイ

Dsc00633キンモクセイがほぼ満開です。

あの香りがすると、秋も本番やなぁと思いますねぇ♪

それと同時に、秋にまつわるさまざまな思い出が去来します。実は、大学生くらいまでは、キンモクセイの香りとかという感覚はあまりなかったのです。

真宗大谷派の教師(住職)資格を取得するために入学し、2年間の寮暮らしをした大谷専修学院時代のこと。学院から寮に帰る道々に咲いていたキンモクセイの香りが強烈で、キンモクセイ=秋という感覚が芽生えました。

ボクは非日常が苦手で、夏の騒がしさや浮かれ気分が終わって秋を迎えることに安心感を覚えることも大きいのかもしれません。

学生時代も、夏休みよりも学校に行っている日常が落ち着きました。けして勉強が好きだったわけではないですよ(笑)。

現在の生活であれば、あぁ報恩講の季節か、早いもんやなぁ等々、季節を一番感じやすいのが秋なのかもしれませんね。

皆さんは秋に何を思いますか?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

うっかり(汗)

Dsc01742今日の午前中、ご法事に訪れた方があり、焦りました。

というのは、たしかにお受けしたご依頼だったのですが、うっかり予定表に書き足すのを失念していました。

たまたま寺にいたから良かったのですが、そうでなかったら…と思うと冷や汗ものです。

でも、ご法事をうっかりっていうことはほとんどないのですが、月忌だとたまにあるんですよ(汗)。たとえば、前の月に先方のなんらかの理由でお休みだったお宅の場合、翌月のその日の頭の中の予定からポンと消えていたりするんです。

月忌に関しては一覧表があり、その日の終わりに行ったお宅には○印、お休みだったお宅には△印をつけたりしますが、朝は見ないで出かけることが多いんです。毎月のことなので、今日はどこのお宅へと習慣的に思い込んでいるんですねぇ(苦笑)。

あと、お年寄りが亡くなって、昼間には誰もいないようになったお宅などで、第○日曜日とかにお参りに行く場合。土日祝はご法事に追われていて、ついうっかり…というケースもあります。

申し訳ございません。

<今週の予定>

10/4>午前~月忌・11:00~I家にて1周忌法要

10/5>終日~月忌

10/6>午前~月忌・午後~寺務

10/7>終日~月忌

10/8>10:00~F家にて報恩講・午後~休務

10/9>終日~月忌・15:00~K家にて報恩講

10/10>午前~月忌・10:00~C寺報恩講参勤・13:30~G寺報恩講参勤

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

秋の夕暮れ

Dsc01741ほんのりキンモクセイが香るようになった夕暮れ。

お気に入りのプチ・ツーリングスポットである郊外の某ダムへ走ってきました。

ダムを見下ろし、風に吹かれながら煙草を一服して帰ってきても40分ほどのお楽しみです。

いつもはまず誰もいなくて静かなのですが、今日は3、4人の若者が原付スクーターや中型バイクで来ていました。

暴走族だったら嫌だなぁと思いながらも、特に気にかけず煙草を吸っていました。すると、その中のひとりの子がこちらへ歩いてきます。

「こんにちは!」と軽く頭を下げた茶髪の彼は、元気に声をかけてきて、ボクはややびっくりしました。でも、そのさわやかな態度に好感を持ち「学生さん?」と返事をすると、某工業大学の1年生で車やバイクのサークルに入っているとのことでした。

三重県出身だという彼は、金沢のライダーはどこらへんを走っているのか等々、いろいろ質問してきましたが、一貫して礼儀正しいさわやかさだったことに感心し、白山麓の瀬女(せな)高原の道の駅にライダーが多く来てるから行ってみるといい等々とボクの知ってる範囲の話をしました。

日も暮れて暗くなりかけたころ、ボクは「ほな、また縁があったら会おうな。気ぃつけて帰りや」と言うと、彼は「はい! ありがとうございました!」と最後までさわやかに返してくれました。

なんだか、とてもさわやかで気持ちのいい出会いでした。また会えるといいなぁと思いながら夕暮れの山道を走って帰路につきました。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »