« 遅い夏休みです♪ | トップページ | ポ~ニョ♪ポ~ニョ♪ポニョ »

幼い大人

本日は、なんだかシステム障害とかで画像がアップできないらしいので、画像なしでお送りしますね(苦笑)。

少し前の話ですが、知り合いの住職さんI君が月忌参りでお邪魔したお宅で持病で倒れ、救急車を呼んでもらいました。I君は数日の入院でなんとか退院し無事だったのですが、彼の車を取りにいったKさんがご迷惑をおかけしました、と言ったところ、そのお宅のおばぁちゃんは本当にえらい迷惑です! というようなことを言ったらしいのです。

もともとI君は、某寺のお手伝いでそのお宅を訪れていたので、某寺のご住職が一応訪問し陳謝したところ、そのおばぁちゃんはKさんに言ったのと同じようなことを言ったらしいのです。

どうでしょう? ボクがそのおばぁちゃんだったらなによりもまず「I君、だいじょうぶでしたか?」とその安否を問うと思うのですが、自分が蒙った迷惑に対する苦情ばかりを口にする、その姿勢に理解に苦しみます。

例えば、自分がどこかで倒れて誰かに介抱されすぐ救急車を呼んでもらえたら感謝するでしょう。倒れた自分をだれも見向きもしなかったらどうですか?

I君が元気になってふたたび訪問した際、「元気になってよかったね。でも、あの時は、びっくりするわ、救急車呼ぶわで大変やったんよ」程度の愚痴なら笑って「すんませんでした」で済みますが、I君の安否を一言も問わず、おのれの迷惑のみをまくしたてる姿勢に疑問しか感じません。

以前から書いてますが、いいトシをした方々がおかしいです、本当に。

昨日、月忌に行ったお宅のおばぁちゃんが「イヤんなったから、ボクやぁめたぁ!」っていう子どもみたいやね、と首相辞任劇に苦笑交じりで言っていました。

幼い大人の増加と蔓延、感じませんか? 

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 遅い夏休みです♪ | トップページ | ポ~ニョ♪ポ~ニョ♪ポニョ »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅い夏休みです♪ | トップページ | ポ~ニョ♪ポ~ニョ♪ポニョ »