« オリンピック | トップページ | ささやかなワガママ? »

ノーサイド

20071005_201700_n 前回に続いてのオリンピックネタですみませんが、ボクはオリンピックの閉会式って好きなんですよ。

すべての競技が終わって、緊張感から解き放たれた各国の選手たちが互いの健闘を讃えあい、国、肌の色、民族を超えて抱き合ったり肩を叩き合ったりという素の人同士の交流があるからです。

開催国首脳やオリンピック委員会のお歴々の訓示で、「国を超えた力で成功した」云々よりも生の国を超えた姿がそこにはあります。

スポーツという人が全力を尽くして競い合うという行為に果てに、人は理屈を超えて交われるという姿が好きです。

今回ほどオリンピック閉会式でそれを感じた背景には、日頃テレビを見ていてもため息の出るようなニュースしかないということがあるように思います。オリンピックで生き生きと躍動する人、歓喜に満ち溢れる人、泣く人、そんな人として素で共感できる清清しさを感じたからかもしれませんね。

夏季オリンピック、次回はロンドンです。北京からロンドンにバトンタッチされたセレモニーでは、ロックバンドの大御所レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジが64歳にして往年のギタープレイを披露してくれ、ロック大好きなボクとしてはそれも楽しめました♪

ありきたりですが、オリンピックに関わったすべての人に感動をありがとうと言いたいですね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« オリンピック | トップページ | ささやかなワガママ? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンピック | トップページ | ささやかなワガママ? »