« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

夏休み

832905長い長いと思っていた子どもの夏休みもあと2日です。

子どもと相方は、昨日からの野球の合宿で疲れ果てて帰ってきました。この夏は得度があったこともあってか、どこか慌しく終わるような感じがします。

毎年、今ごろには1泊の小旅行に行っていたのも合宿のためボクの休みと合わず見送り、得度で京都へ行ったのがその代わりとしておこう、と思っていますが(苦笑)。

ボクが小学校のころの夏休みといえば、プールと蝉取りに明け暮れてたように思います。うちの子も、とにかくよく遊んでいました。もちろん宿題もちゃんとやってましたよ。

でも、なんか物足りないので、夏休み最後の明後日、「崖の上のポニョ」でも観に連れてってやろうかな、などとひそかに画策してます(笑)。

<今週の予定>

8/30>午前~月忌・16:00~寺にてT家二七日

8/31・9/1>休務日

9/2・3>終日~月忌

9/4>午前~月忌・午後~寺務

9/5>終日~月忌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

ささやかなワガママ?

Ok19p夏も終わりに近づくと、疲れが出てきますねぇ。

特に今年の8月はお葬式が多く、それがご法事の多い週末や報恩講などの日と重なったりして気苦労も多かったように思います。

お葬式だけは待ったなし、そうは言っても決まっていた予定をいったん崩して、ご法事や月忌参りの時間を変更していただいたりしてお葬式中心の日程に組みかえる作業は骨が折れます。

とは言っても本当に待ったなしなので、なんとかこなした後はどっと疲れが出ます。以外かもしれませんが、例年だと8月は1年で一番といっていいほどお葬式の少ない月なのです。

まぁ、これだけ気候がおかしいとそんな例年はどうこうということも参考にならなくなっているのかもしれませんが。ただ、わがままを言うならば、しばし「ボケー」っとできる時間と場所がほしいものです、はい。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (1)

ノーサイド

20071005_201700_n 前回に続いてのオリンピックネタですみませんが、ボクはオリンピックの閉会式って好きなんですよ。

すべての競技が終わって、緊張感から解き放たれた各国の選手たちが互いの健闘を讃えあい、国、肌の色、民族を超えて抱き合ったり肩を叩き合ったりという素の人同士の交流があるからです。

開催国首脳やオリンピック委員会のお歴々の訓示で、「国を超えた力で成功した」云々よりも生の国を超えた姿がそこにはあります。

スポーツという人が全力を尽くして競い合うという行為に果てに、人は理屈を超えて交われるという姿が好きです。

今回ほどオリンピック閉会式でそれを感じた背景には、日頃テレビを見ていてもため息の出るようなニュースしかないということがあるように思います。オリンピックで生き生きと躍動する人、歓喜に満ち溢れる人、泣く人、そんな人として素で共感できる清清しさを感じたからかもしれませんね。

夏季オリンピック、次回はロンドンです。北京からロンドンにバトンタッチされたセレモニーでは、ロックバンドの大御所レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジが64歳にして往年のギタープレイを披露してくれ、ロック大好きなボクとしてはそれも楽しめました♪

ありきたりですが、オリンピックに関わったすべての人に感動をありがとうと言いたいですね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

オリンピック

Dsc00835北京でのオリンピックも間もなく閉幕ですが、連日テレビに映る、勝っても負けても精一杯やった人間の表情っていいものですね。

夕べのソフトボール決勝での日米両国の奮闘は、本当にすばらしかったです。そして、この大会で正式種目から消えるソフトボールの次々回復活を願って、日米豪の選手たちがひとつになって「バック ソフトボール!」の大合唱に感動しました。

戦い終わってノーサイド。やっぱりスポーツはこうありたいなぁ、と思います。ソフトボールと野球、どちらも次回から正式種目から消える理由は「世界的普及率が低い・選手が集まらない・球場建設は開催国の負担が大きい」ということらしいです。

毎日のように野球中継がある我々日本人の感覚では理解しがたいですが、たしかにヨーロッパやアフリカではサッカーがメジャースポーツであり、野球はあまり人気がないと聞いたことがありますね。そのあたりの改善、ぜひ望みたいものです。

<今週の予定>

8/23>9:00~U家にて二七日法要・午前~月忌・10:30~T家にて49日法要・月忌・16:00~寺にてT家初七日法要

8/24>午前~月忌・午後~寺務

8/25・26>終日~月忌・19:00~寺にて組会

8/27>午前~月忌・午後~寺務

8/28>午前~月忌・10:00~M家にて50回忌法要・午後~寺務

8/29>休務日

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

少しづつ

Dsc00262旧盆を過ぎて、少しづつですが暑さがやわらいできました。

夕方には陽の落ちるのが少し早くなり、夜には虫の声がかすかに聞こえ、冷房なしでも眠れます。

夏も後半、秋も近しという感じでしょうか。しかし、雨が多いですね。昨日は南砺市J地区へ11軒の報恩講へ行ったのですが、午前中は激しい雨でした。

今日は役僧T氏とともに、砺波~南砺市I地区へ。昨日と一変しさわやかな風の吹く中を10軒つとめてきました。

長い夏ですね、本当に。しかし、少しづつ夏の予定も峠を越え、秋に向かいます。そろそろバイクのエンジンをかけて、のんびりツーリングに行きたいところですが、予報ではとうぶん雨続きらしいです。とほほ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

静かに忙しい

Dsc01645旧盆中にご法事の多いの忙しさ、そんな中での訃報。明日は南砺市J地区へ報恩講、どうしよう? と焦りました。

お葬式は待ったなし、そうはいってもボクの身体はひとつです。結局、苦肉の策というか、明日の葬儀には前住職&役僧T氏に行ってもらい、役僧T氏と行くはずだった報恩講はボクひとりで勤めるということになりました。

重なるときには重なるものです。例年、8月というのは1年で1番お葬儀の少ない月なんですが、これだけ環境が変化してくると、そんな通例は通じなくなってきます。

だいぶ夏バテぎみですが、がんばります。しかし、家は静かです。相方&愛息がお里帰りしているせいです。ある意味では楽で、実は物足りない、そんな複雑な心境です(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

旧盆にご法事ラッシュ

Dsc01659ここ数年、旧盆にご法事を営むお宅が増えました。

新暦7月にお盆を営む金沢市内、旧盆はとても静かだったんですが、忙しいです、本当に。

でも、帰省などで日頃お会いできないご門徒宅のお若い方々とのご縁をいただけてありがたいというのも事実ですね。

ボクも暑さに負けずに夏を乗り切りたいと思います。みなさんも、体調管理にはじゅうぶん気をつけてくださいね。

<今週の予定>

8/16>午前~月忌・10:00~K家葬儀・11:00~O家にて33回忌法要・月忌

8/17>午前~月忌・11:00~南砺市I家33回忌法要

8/18>終日~月忌

8/19>終日~南砺市J地区報恩講

8/20>終日~南砺市、砺波市報恩講

8/21>休務日

8/22>終日~月忌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

100歳

Dsc01641今週に入って二軒目のお葬式です。しかも、どちらも100歳オーバーの方でした。

先日のU家のおじぃちゃんは101歳で、今日亡くなったK家のおばぁちゃんは100歳でした。

100歳、100年生きた、すごいことだなぁと素直に畏敬の念を抱きます。U家のおじぃちゃんなどは、100歳を迎えた昨年、地方紙に写真入りで紹介され大いに喜んでいらっしゃったのを覚えています。

今や明治生まれの方も90歳台後半の方となり、それだけで頭が下がる思いがします。まだ、当寺のご門徒には103歳のおじぃちゃんが健在で、秋の報恩講には必ずお参りされています。

「まだ、なんとか畑に出てますわ」と笑ってお話され、今年もお会いできるかなぁと楽しみにしています。このおじぃちゃんの近所の80歳くらいのおばぁちゃんたちは、「あのじぃちゃん、わたしらが物心ついたときには、もう軍服着とったわいね」と笑って言われます。

長生きするということは、本人の自己管理はもちろんですが、やはりさまざなご縁いただいてのことです。そんなご縁に囲まれた一日一日の生活をしっかり大事に営んでいくということが大切なんだなぁと思いますね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

若院、得度式受式②

Dsc01662明けて得度式当日。朝、8時前から集合したお坊さん予備軍たちも白衣に浄衣という仮の衣を身にまといます(写真左)。

得度式の習礼(しゅらい=リハーサル)を経て、いよいよ本番。付き添いのボクもいろいろ補佐はもちろん、緊張顔の愛息のサポートにつきます。

すでに剃髪は済ませていますが、得度式ではご門首に剃刀の儀式を受けて、初めて僧侶となるわけです。そうして、やっと浄衣を脱ぎ、直綴(じきとつ)を着用できるわけです。そして、墨袈裟をまとい僧侶として初の勤行として「正信偈」をつとめる~僧侶となったことを親鸞聖人に報告すべく大谷祖廟(東大谷=親鸞聖人のお墓がある所)へ行く~本山に戻って最後に度牒(証明書のようなもの)と法名を受け取る、という日程でした。

Dsc01668 額に汗し、緊張顔でがんばっている我が子を見るというのは親の喜びですね。なんでもしてあげたくなります。ひとつひとつの日程を終え、ボクたちの顔を確認するたびに「ホッ」とした笑顔をみせてくれます。

がんばれ! もうちょっとだぞ! 声にならない声で応援するボク、相方、4人の祖父母たちでした。日程を終え、大寝殿に帰ってきた我が子は、ボクらの顔を見ると今度こそ終わったんだ! とばかりに満面の笑顔で抱きついてきました。

「ようがんばったな! ホンマにえらいぞ!」と、ボクも感激してしっかり抱きしめてあげました。子どもは宝ですよ、本当に。

この後、両家で会食し、大いに食べ呑みました。緊張感から開放され、一気に空腹を感じたであろう愛息もよく食べました。そして、ボクと相方と愛息は、その日のうちに金沢へ帰ってきました。翌日、野球の練習に行った我が子は、みんなの前で「昨日、京都に行ってお坊さんになってきました!」と元気に報告したとか。親馬鹿を承知で思いますが、ボクは君のパパであることを誇りに思います。ありがとう。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

若院、得度式受式①

Dsc01669暑い暑い京都の2日間でした。一昨日の朝からボクと相方と愛息は、雷鳥に乗って京都へ。午後1時からの得度説明会を受けました。

説明会が行われ、明日の得度式での控え室となる大寝殿には冷房はありません。そこに全国各地から上山した得度受式者100名余、その付き添いや家族も含めて300人以上がそこに集いました。

Dsc01652 説明会後、地下にある理髪室にて剃髪。流れ作業で次々と刈られていきます。ツルツルになって出てきた子はたいがい恥ずかしそうにすぐ帽子をかぶったりしていましたが、我が子は「どうだ!」と言わんばかりに誇らしげに出てきました(笑)。まったく、たのもしい限りです。

その夜は、相方の実家にて得度前夜祭(?)が催され、ごちそうになりました。義理の父母兄も大変喜んでくれ楽しい時間を過ごすことができ、感謝です。

さぁ、そして得度式当日を迎えます。長い長い1日となりましたが、この続きは次回におおくりします。

<今週の予定>

8/9>午前~月忌・11:00~H家にて17回忌法要・午後~月忌

8/10>午前~月忌・10:30~南砺市K家にて3、17、33、50回忌法要・16:00~寺にてI家1周忌法要

8/11>午前~月忌・正午~かほくO地区墓地にてお盆経数軒・午後~寺務

8/12>午前~月忌・午後~寺務

8/13>休務日

8/14>午前~月忌・午後~墓参り

8/15>午前~月忌・11:00~O家にて50回忌法要・13:00~T家にて1周忌法要

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

ご報告いろいろ

Dsc01106先週の火曜日には「善福寺講~正信偈に学ぶ会~」の今年3回目を開講しました。

参加者は10名で、昨年に比べ3回とも10~15名と少なめでしたが、そのぶん昨年よりリラックスして和気あいあいとした雰囲気だったように思います。

案内役のボクや役僧T氏も、昨年の経験からいろいろ試行錯誤しそれぞれの担当1時間でどれだけができるかを把握できてきたこともあるかもしれません。

親鸞聖人がいかに七高僧を敬い、阿弥陀の他力本願をひとりでも多くの人に広めようとされたか、正信偈にはそんな聖人の御心がぎっしりつまっているんですね。ボクらもあらためて勉強するご縁となりました。来年も5、6、7月に開講する予定ですので、みなさまのご参加をお待ちしております。今年参加いただいた方々には本当にありがとうございました。

さて、明後日6日には京都のご本山へ行ってきます。若院得度の説明会が6日、得度式が7日にあるためです。9歳の我が子は、単純に家族旅行に行くように、と思っていましたが、「もうすぐだね、パパ。だいじょうぶかなぁ?」と少し不安顔でした。

どうやら6月の得度考査のような試験があると思っているようです。「だいじょうぶや。この前みたいな試験があるわけでないねんで。ただ、ちょっとの間、暑い中で着物着て大変かもしれへんけど、しんらんさんの前でしっかりお参りしたらええねん」と言ってあげました。

というわけで、6、7日の月忌のご門徒宅のみなさまには日を変更していただいたりとご迷惑をおかけしますが、ご了解ください。また、明後日、水曜日のこのブログはお休みいたします。では、行ってまいります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

夏真っ盛り

Dsc01639昨日、家族で海に行ってきました。

皆さんはご存知ないかもしれませんが、平日の31日というのはボクたち僧侶は31日だけが決まった休みなんです。月忌参りは31日が命日のお宅でも、毎月は行けないので30日に行くため、31日はお休みさせていたきます。

ともあれ、ウチの子とその友だちと相方の4人で能登の千里浜へ。しかし、なぜか出発と同時に小雨がパラパラ・・・。「まぁた天気予報はずれやん!」と嘆きつつもも能登有料道路を北上。

千里浜に着いたころには、曇り空ながらなんとか雨も上がっていて、子どもたちはさっそく服を脱いで海へダッシュ♪ ボクは簡易テントを張って、折りたたみテーブルと椅子をセッティング(これで浜茶屋代の節約です)。

昼前からはすっかり晴れて日差しも強くなってきました。しかし、まぁ、子どもってのは飽きずに遊ぶもんですねぇ。お昼には、相方お手製のお弁当をがっつり食べて、食休みもそこそこにまた海にダッシュ♪ ボクも休憩しつついっしょに遊んでいましたが、さすがに付き合いきれませんでした(苦笑)。

途中、近隣の志雄町に住む友人S君夫妻が合流し、しばし談笑。大きなスイカをいただきました。ありがとう! そんな夏の休日でした。

<今週の予定>

8/2>午前~月忌・13:00~Y家にて1周忌法要・夕方~月忌

8/3>午前~月忌・11:00~S家にて1周忌法要・夕方~月忌

8/4>午前~月忌・午後~寺務

8/5>終日~月忌

8/6>午前~京都へ・13:00~若院得度説明会

8/7>若院得度付き添い・夜~帰寺

8/8>休務日 

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »