« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

やっぱり愛車はいいですね

Dsc00629この日曜日に愛車が退院してきました。先日の事故で左前輪の軸の部分が破損したため、2週間ほどかかりました。

その日のお参りから乗っていますが、やはり長年乗りなれた車っていいですねぇ。もう、手足のような感覚です。思えば、愛息が生まれた年に購入し、チャイルドシートでいろんなところへでかけ、毎日幼稚園の送り迎えをし、今は野球の練習の送り迎えと子どもの成長とともにあった車です。

2006年の夏には、夏バテの相方と母を残し、岐阜は郡上八幡まで愛息と男ふたり旅にも行きました。温泉、郷土料理と楽しい旅でしたね。まぁ、購入して9年目、いつまで乗れるかはわかりませんが、乗り潰してもいいと思ってます。

そして、今回の修理ですが、原因ではあるが接触していないN氏が9割負担してくださったことに感謝します。原因ではあっても自損事故と扱われるためむずかしいかも? と言われていただけにうれしい驚きでした。

でも、自分に原因がないとは言っても注意するにこしたことはないので、より安全運転をこころがけようと思います。みなさんも、くれぐれも気をつけて運転しましょう。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

世知辛い

Dsc01355大寒らしく雪模様の金沢です。積雪はたいしたことないのですが、気温が低く、とても寒いです。

まったく雪知らずだった昨年があったせいか、雪道の歩き方、クルマでの走り方を忘れた人も多いかも(笑)?

しかし、ちょっとの楽に慣れると、その前のしんどさにもどれないのが人という生き物なんでしょうかね? この程度の積雪でも「いやだ」という方の声を聞きます。降るべきときに降る、それが自然の摂理であり、その自然の中で生かされてあるのが私たちだというのに。

ガソリン、灯油の高騰で、スタンドへ行くにもおサイフの中身と相談しながらという世の中です。しかし、だからといってセルフサービスのスタンドで、ガソリンの入れ逃げをする高級車に乗った人、またお金が足りないのでお金を取ってくるとタクシーから降りてそのまま逃げる人、といった事件が報道され、タメ息が出ますね。世知辛い世の中です。

ちなみに「世知辛い=せちがらい」とは?

世渡りがむずかしい。暮らしにくい

金銭に細かくて、けちだ。抜け目がない

という意味ですが、どんどん暮らしにくい世の中になってきたなぁ、と思います。隙を見つけては抜け目なく立ち回る人が得をし、優しく思いやりある人が損をする世の中になってきてますね。

そもそも損得、それも金銭の損得に重きを置く、置かざるを得ない今の社会構造を受け入れるしかないと割り切るのか、違うだろと警鐘を鳴らすのかが問われてあります。

高級車に乗ってガソリン代を踏み倒す人、これは本当に現代人を象徴している姿に見えます。外見、家柄、職業などの高い低いばかりをモノサシにし、人としてその実が伴っていない。地に足が着いていない生き方をしていると思われます。古い歌ですが、ボロは着てても心は錦、そんな生き方、人生のあり方を考えてみたいものです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

運動不足だなぁ(苦笑)

Dsc01331今日は今年一番の寒さでした。昨日から降り続く雪は、そう積もることもないのですが、凍結で路面はバリバリです。

そんな中、今日は東山のご門徒宅へ毎月の月忌に行く日で、駐車スペースがないことと近いことからいつも徒歩で行ってきました。

浅野川にかかる梅の橋が改修中のため、上の天神橋か下の大橋を迂回して行くのですが、知らず知らず息切れをしている自分に気づき、愕然としました。あぁ、運動不足だなぁ、と思わずつぶやいてみます。

思えば、春になれば金沢に来てまる9年。クルマやバイクばかりの生活です。東京や京都にいたときは、よく歩いていたなぁと思いますね。とくに東京は、主に電車での移動です。常にどこかで渋滞しているためクルマは無用の長物だし、電車は2、3分おきに乗れますし。

駅構内も広いため、けっこう歩き、階段も上ります。電車に乗っても座れないことも多く、2、30分くらい平気で立ってます。そして、たとえば新宿で買い物をすると、ゆうに金沢駅から当寺までくらいの距離は歩いているんですね。

住んでいるときは、そんなことを気にしたこともなかったのですが、今思うとすごい運動を平気でしていたんだなぁと苦笑しますね。もっと、歩こうっと♪

<今週の予定>

1/26>終日~月忌

1/27>午前~月忌・11:00~K家にて17回忌法要・午後~寺務

1/28>午前~月忌・午後~寺務

1/29>終日~寺務

1/30>午前~月忌・午後~寺務

1/31>休務日

2/1>終日~寺務

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

こんな世の中だからこそ

Dsc00002いったい、私はいつ死ぬのだろう? あと、何年生きられるのだろう?

そんなことに思いを馳せたことはありませんか?

人にはそれぞれ寿命が決まっていると思いこんでいる方が多いそうです。本当ですかね? 仮に著名な占い師さんなり、修験者なりが「あなたは、あと○○年大丈夫ですよ」と言われて、それを信じますか? ボクには、そのお方にそんなことがわかることよりも、それを信じる人が多いことがとても不思議です。

人は必ず、いつか死ぬ。そんなことは、みんなわかっている。しかし、それはいつ? という答えがないから不安になる。

人に「お元気ですね」と言われると、「なぁに、もう先は長くないですよ」と言い、「もう歳なんだから」と言われると、「なぁに、まだ5年くらいは大丈夫だ」と言っていませんか?

その根底には、いつ死ぬかわからない私への不安があるがゆえです。「もう、この歳になったらいつお迎えが来てみいいですわ」と言っていても、仮に「でわ、1分後に死にましょうか?」と言われて、「はい、お願いします」と答えられはしないでしょう。

「煩悩具足の凡夫」とは、そういう我々、つまりいつ死を迎えても悔いのない今を生き切っていない存在なのです。親鸞聖人はご自身をもそうであると表現され、蓮如上人はそんな存在に対して「後生の一大事をこころにかけて」と言われ、だからこそ両人とも「念仏申せ」と言われたのです。

阿弥陀さんから、「今、生かされてあるあなたを生き切ってください」と願われてあることに気づいてこそ、「はい」とその願いに応えることが「念仏申す」と言うことだと思います。そこには、ご利益や開運といった下世話なものは存在しません。ただ、さまざまなご縁のもと生かされてあるわが身を、生ある限り生き切ることのみです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

冬は鍋です!

Dsc01349 ボクは鍋ものが好きです。あれ? 去年も言いましたかね(笑)?

夏でも食べたくなるくらい好きなんですよ。冬場なら週に2回は鍋でもいいくらいで、独身時代はそれこそ毎日のようにしてましたね♪

まぁ、鍋と言ってもいろいろで、ベースだけでも水炊き、醤油、味噌、とんこつ、韓国風に最近はカレー鍋なんてのもあります。メインの具にいたっては肉、海鮮、野菜、練り物やお餅、春雨に葛きり等、数え切れないくらいのバリエーションがあり、最後の締めでもうどん、ラーメン、雑炊といろいろです。

欲張りなボクの好みは、水を張った鍋に昆布を沈めてしばし寝かせ、火にかけて沸騰する直前に昆布を引き出し、鍋の陰の主役たるお豆腐、タラの切り身、白菜やキノコを入れ、フタをしてひと煮立ち。つけダレはポン酢に薬味として、ゆずごしょう(九州の名産で柚子と青唐辛子を混ぜたもの)、かんずり(新潟の名産で赤唐辛子を雪にさらして塩漬けにしたもの)を用意。

お豆腐~タラ~野菜&キノコと食べ、タラがなくなるとここで鳥のつくねを投入し第二弾鍋に突入。ちなみにアクセントとして葛きり(春雨でも可)を入れます。さらにお腹の調子の良ければ、牛肉の薄切りでしゃぶしゃぶも同時に楽しみます。そして、最後は気分によって、うどん、ラーメン、雑炊ですね。

もちろん鍋にはアルコール! 熱燗の苦手なボクは、熱い鍋だからこそ冷たいビール、冷酒です。さて、みなさんのお宅では、どんな鍋ですか? よかったら教えてくださいな♪

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

ようやく雪景色

Dsc01348 昨日、ようやく積雪がありました。といっても、金沢市内で9センチほどで、たいした雪カキをするほどでもありませんでした。

愛息は「わぁー!」と歓声を上げつつ雪を踏むのを楽しみながらの登校。やはりいつの時代も子どもにとって雪はうれしいものなんですね。まぁ、ボクも結構うれしいですけどね(苦笑)。

むろん、明けても暮れても雪カキというほどの雪だとうんざりもしますが、10~20センチ以下であればやはり冬だなぁという気がします。それでも、今日は晴天で路上の雪はほとんど消えてしまいました。

ただ、お墓参りをされる方には長靴等の着用をお願いします。当寺墓地には、御堂屋根の雪が落ちるため、かなり長く雪が残ります。昔は春彼岸でも雪が残っていたくらいです。お気をつけください。

<今週の予定>

1/19>午前~寺務・午後~月忌

1/20>午前~月忌・午後~寺務

1/21>休務日

1/22・23・24・25>終日~月忌

おぉ、今週末は珍しくご法事がありませんねぇ(笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

雪のない冬

Dsc01330昨冬に続いて、今年も雪のないお正月、冬となってますね。温暖化云々を考えさせられるのですが、お参りに回ってて耳にするのは「雪がなくて、楽でいいわ~」という声。

同感です。と言っていいのかどうか。確かに楽ですよ、雪カキしなくていいというのは。でも、その反面「本当にいいのかな?」と、気味の悪さを感じます。そのうち、まとめて何か違う形での苦労がやってきそうで。

そんな中、昨日はこの時期には珍しく晴天だったため、今年初めてバイクのエンジンをかけ、山の方は雪があったり路面が凍結してそうだったので、海に近い街中を2時間ばかり流してきました。思ったよりも寒さも感じず、いい気分転換ができたようです。

寺に帰って、年末にできなかったバイクの掃除をし、春になったらまた遠出したいなぁ、などと妄想を膨らませていました(苦笑)。今日は打って変わって雪模様ですが、積もる気配はなさそうですね。昨年は行けなかったスキーに、今年は愛息と行けるかな?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

役員会~懇親会

Dsc01334 本日は今年最初の役員会、そして役員新年懇親会でした。

午後3時からの役員会では、来月の門徒総会に向けての昨年の決算案、今年の行事予定案と予算案、宗祖親鸞聖人750回御遠忌に向けての取り組みなどを協議しました。

昨年好評いただいた善福寺講~正信偈に学ぶ会、今年も5、6、7月の最終火曜日開催、御遠忌についてはボクの方針として極力ご懇志に頼らない法要執行を目指したいとの意向を示させていただきました。

来春には役員改選を迎えますが、ボクとしては御遠忌までは現状でいきたいと思っています。

午後6時からは、場所を移しての懇親会。役員全員参加とはいきませんでしたが、前住職の宗派学階と教師等級授与の祝賀会を兼ねて杯を交わしました。初めての料理屋さんでしたが、料理、お酒ともおいしく、会話もはずみました。古参役員さん方、若い役員さん方ともに楽しいひと時を過ごし、また今年一年に向けていい親睦となったようです。お疲れ様でした。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

やっちゃいました^^;

Dsc00445 ←現在、入院中の愛車です。

それは昨日の午前のことでした。市内の某大型ショッピングセンター前の二車線の大通りでのこと。

左車線を走るボクの前を3ナンバーのセダンが走っていたところ、ウィンカーを出して右車線に車線変更、それを見たボクはそのまま直進。そして、そのセダンの横に並ぼうとした瞬間、セダンの運転者は携帯電話を手にし、合図も出さずにまた左車線に復帰してきました。

つまり、ボクの行く手を阻むような格好になったわけです。このままではぶつかる! そう感じたボクはセダンをよけるために左にハンドルを切ったところ歩道に乗り上げ標識に当たった反動で車線に復帰し停車。幸い、体に異常はありませんでした。

セダンもそれに気づいて停車しました。まず110番した後、セダンに乗るN氏と対面。ご自分の急な車線変更が原因であることを認めてくれたので、ボクも一安心しました。その後、警察の現場検証~左前タイヤを破損し動かなくなった愛車をディーラーに移動~今後の相談とお昼過ぎまでかかりました。

急ブレーキを踏んだ方がよかったのか? しかし、そうすれば後続車との接触もあり得ただろうか? いろんなことを考えます。でも、かすり傷ひとつなく済んだのは不幸中の幸いでした。また、N氏も誠実に対応していただけたこともありがたいことでした。

8年間、約10万キロ乗っている愛車は、今日から修理に入ります。この機会に新車を、とディーラーさんからそういう提案もありましたが、とても気に入っていることと、なにより子どもが生まれてからずっと乗ってきた思い出がつまった愛着ある車ですので、その気にはなれませんでした。

体の方はぴんぴんしています。ご安心ください。

<今週の予定>

1/12>午前~月忌・11:00~K家にて1周忌法要・午後~寺務

1/13>10:00~寺にてM家49日法要・午後~休務

1/14>午前~月忌・15:00~役員会・18:00~新年役員新年会

1/15・16>午前~月忌・午後~寺務

1/17>終日~月忌

1/18>午前~月忌・午後~寺務

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (9)

ただいま

Dsc01329 今日のお昼に京都から帰ってきました。二泊三日ですが、ひさしぶりに羽を伸ばしてこれたかな? と思ってます。

実は今回の帰洛目的は、とあるお店へ行くことが目的でした。西木屋町にある「夢庵」という小料理屋さんというか、おばんざい屋さんというところで、かれこれ10年近くのお付き合いです。

来る1/15で閉店するというお知らせをいただき、どうしてもそれまでに行っておきたかったのです。ボクにとっては京都での隠れ家とでも言おうか、とにかく居心地のよい場所だったからです。ボクと同年代のご夫婦おふたりで切り盛りされていて、とにかく料理が美味い! おいしいお酒が揃っている! おふたりの接客というか、おもてなしが暖かい! 独身時代には相方ともよく通った思い出の場所でもあります(苦笑)。

10人で満員の小さなスペースながら、ひとりで行っても安心して呑んで食べて、明るく楽しい会話が楽しめる貴重な場所でした。これまでの安全な食材にこだわってこられたおふたりは近い将来、信州に移住し農業を中心にいろんなことを計画されています。寂しいですが、おふたりが信州でどんな生活を築いていかれるのかが楽しみでもありますね♪

本当にお世話になり、楽しい時間をありがとうございました。再会の日を楽しみにしてます!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

帰洛にあたって

Dsc00699 明日から二泊三日、所用にて京都へ帰ってきます。所用といっても本山へ行くとかというものでもなく、里帰りのような感覚です。

というのも、気がつけば昨年は一度も京都に行っておらず、こんなことは初めてでは? と思ったとたん京都が無性に恋しくなりました。

ご存知の方もいるかと思いますが、ボクは小学3年生まで京都で育ち、大学卒業後も7年ほど京都で過ごしました。そして、今回はそんな後半7年の間からお世話になっていたというよりも、隠れ家にさせていただいていた小料理屋さんがお店を閉めると聞いたからです。

ボクと同年代のご夫婦ふたりで営むこのお店は、10人も入れば満員の小さな店ながら、元は料亭で板前をしていた大将の絶品料理とおいしいお酒、女将さんの温かい接客で本当に居心地のいい場所だっただけに、最後に顔を出したいなぁ、と思った次第です。

ということで、明日のブログはお休みさせていただき、ひさしぶりにお里の空気を吸ってリフレッシュしてきます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

お正月

Dsc00005 あっという間に三が日も終わりましたねぇ。三連休なんて、お正月にしかいただけないボクは、のんびりさせていただきました。2日から、相方&愛息はお里に帰っていて、さらにのんびりしてます(苦笑)。

今は、コンビニもファミレスもありお正月といってもなにかと便利といえば便利ですが、昔のお正月は本当に静かでしたね。おせち料理やお雑煮といったもののありがたみも希薄になってますけど。なんでも、いつでもあるということは便利であるとともに、特別感というか平常との差を感じにくくさせているともいえます。

もぉ~いぃ~くつ寝る~と~お正月~♪ などと楽しみにしていた時代も今や過去のものなんでしょうかね?

<今週の予定>

1/5>午前~月忌・11:00~N家にて13回忌・午後~月忌

1/6>午前~月忌・11:00~N家にて7回忌

1/7>午前~月忌・午後~所用で京都へ(1/9午前まで)

1/9>午前~帰寺・午後~月忌

1/10・11>午前~月忌・午後~寺務

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

迎春

Dsc01306 新年、明けましておめでとうございます。

また、新しい年とのご縁をいただきました。今を生き、生かされてあるこの身は、今年も出会っていく仏縁に身を任せていくしかない身です。

除夜の鐘は、108つあるといわれる煩悩は、鐘を撞いたからといって払えるものではありません。煩悩を持つ身、親鸞聖人の言われた「煩悩具足の凡夫」であることを確認するのです。

Dsc00004 阿弥陀さんからの願いと教えを受け、生かされてあることを忘れ、私が私がと我を振り回して生きる日常だからこそ、朝な夕なに阿弥陀さんに手を合わせわが身を振り返ることなしに私と言う存在を私自身が受け入れることはできません。

真宗門徒として、ずっと受け継がれてきた朝な夕なに阿弥陀さんに合掌することを大事にしていける今を積み重ね、今年も一年、仏縁を生きる身でありたいものです。

2008年・年頭にあたって

合掌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »