« 視点の違い | トップページ | 電話ぎらい »

びっくりなコト

20070923_01 大好きな古田選手兼任監督の引退が近づき、なんだかせつない気分です。10/7には、神宮球場で引退試合が行われますがご法事を投げ出して行くわけにもいきませんしね。

そろそろ出稿しなければならない寺報「大慈山」の編集も滞りがちです、はい。申し訳ございません。

そんな中、一本の電話に驚きました。月忌に行っているM家のおばあちゃんが認知症だという娘さんからの電話でした。

娘さんいわく、お金がなくなったと警察を呼んだり大変だったとのこと。毎月のお参りのとき、おかしくなかったですか? と聞かれ、特に思い当たる節もなかったと答えました。実際、そんな感じはまったくなかったですし、ご自分で「最近、忘れっぽくてね」と笑っておられたので、「本当に忘れてたら、ご自分で忘れっぽいなんていいませんよ」と言って笑っていたくらいです。

このおばあちゃん、いつも明るく楽しい方で、話しているとこっちも楽しくなりました。もともとは京都のお生まれということもあって、ボクもなんだか親近感があったのかもしれません。今後のお参りには、自分もいっしょにいるようにしたいとの娘さんの心配により、今後の月忌でお会いできることにはなりましたが、まだ信じられない思いです。

認知症、もう少しボクも基礎知識くらい学んでおきたいと思います。毎日、多くのお年寄りとお会いしててそんなことも知らない、ではすまされないのかな? と感じます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 視点の違い | トップページ | 電話ぎらい »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 視点の違い | トップページ | 電話ぎらい »