« わが青春の背番号27 | トップページ | リターン・ライダー »

都合のいい存在

Dsc01128_2 お彼岸になっても暑いですねぇ(汗)。

このお彼岸中、お墓参りをされる方々のお姿を多くお見かけしましたが、以前にも言ったとおり、金沢ではお彼岸のお墓参りをするようになったのは、ここ10数年の間のことです。

お墓参りをすることは悪いことではありませんが、なんのためにしていますか? ご利益を求めて? 加護を求めて? 運気が開けるから? ご先祖が祟らないように? 全部間違っています。ご先祖とは、そんな生きてある我々の都合のいい存在ではありません。

我々ひとりづつに、現存しているしていない等は別にしてふたりの親がいます。そのふたりの親には、4人の親、4人には8人の親、8人には16人の親、16人には32人の親、32人には64人の親、64人には128人の親、128人には・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・の親がいます。

そのうちのひとりでも欠けたら、私は存在しませんね。そう考えたら、この私という存在ってすごいなぁ、って思いませんか? そんな奇跡のような命の繋がりがあって、初めて私はこの世に生まれてきたのですもの。さらに、今日まで生き生かされてきたのですもの。

そんな、とても物理的で当たり前だと思っていることへの気づきと感謝、それがご先祖を大事にするということです。そんな敬虔な気持ちになることで、あなたの人格から傲慢さが消えて、周囲の状況に変化が見られることはあるかもしれません。でも、お墓参りをすることによって、ご先祖に見返りを求めることとは根本的に違うのですよ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« わが青春の背番号27 | トップページ | リターン・ライダー »

真宗の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わが青春の背番号27 | トップページ | リターン・ライダー »