« 供養ってなんでしょう? | トップページ | 暑さボケです(笑) »

書中お見舞い申し上げます

Dsc01054 真夏日や猛暑日が続きますが、皆さん夏バテしていませんか? ボクは、だいぶまいっています(苦笑)。

8月になるとあちこちから耳にはいってくる「戦争」の話。先日、愛息が小学校の登校日で原爆のお話を聞いてきたそうです。2年生の彼にとって、おそらく初めて聞いたであろう原爆と戦争のお話だったでしょう。

「広島に原爆が落ちて、14万人の人が亡くなったんだよね」と、14万人という数字も原爆とは何かもよく理解していないと思われる無邪気な顔で話してくれました。

思えば、ボクは小学校4年生のころ、担任だったN先生が学級文庫に置いてくれていた「はだしのゲン」というマンガが原爆や戦争との出会いだったように思います。戦争の悲惨さやおろかさ、原爆(=核兵器)の恐ろしさを、自身が被爆者である作者が描く世界は、大きなショックでした。

そんな「はだしのゲン」が、初のテレビドラマ化され今夜放映されるらしいですね。原作の訴えた戦争の本当の姿をどこまで映像化できたのかわかりませんが、じっくり見てみようと思います。

右も左もなく、戦争と核兵器の悲惨さとおろかさを感じられるものであるならば、原作本とともに、もう少し大きくなった愛息に見せてあげようと、ビデオに撮っておく予定です。

長崎選出の大臣が「原爆投下はしょうがない」などと言うのは、為政者たちには「いざとなっても自分たちは大丈夫」という特権意識があるためでしょう。いつの時代も、悲惨とおろかの犠牲を蒙るのは我々庶民ですから。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 供養ってなんでしょう? | トップページ | 暑さボケです(笑) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/16067945

この記事へのトラックバック一覧です: 書中お見舞い申し上げます:

« 供養ってなんでしょう? | トップページ | 暑さボケです(笑) »