« はだしのゲン~8月に想う | トップページ | まるでインフルエンザ »

しばし独身?

832905 昨日は、我が家のお墓参りに行き、相方と愛息はその足で京都へお里帰りしました。

ボクにとって、盆と正月に訪れるしばしの独身期間です(笑)。とは言うものの、前述のように今週は忙しいです。前述の予定のほかに昨日はお通夜、今日はお葬式もありましたし。

それでも、昨日はボクの大好きなホラー映画とプロレスのDVDを大量にレンタルし、夕べもついつい夜更かし。そして寝不足と昼間の暑さでバテバテ(苦笑)。明日は朝から南砺、砺波方面の報恩講に行ってきます。今夜は早めに寝よう、とは思ってはいます、はい。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« はだしのゲン~8月に想う | トップページ | まるでインフルエンザ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/16126246

この記事へのトラックバック一覧です: しばし独身?:

» 葬式地方では [葬式、現代社会ではどう考えればいい]
昔の言葉になりますが 農村には今も契約会や六進講というものが現存しています 現代風に約すと互助会ともいうべきものです集落の中で不幸があると講や契約会の会員が集まり葬儀の準備から葬儀まで全部手伝います 現代では火葬にして お墓に納骨しますが40年くらい前まではまだ日本の地方(農村部)に行くとまだまだ土葬するところが多くありました講は20~30人くらいの単位で結成されていましたので亡くなったお宅に会員が集まると 役割分担を決めます講長が中心になり 死亡届に行くもの 親戚知人に亡く...... [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 00時05分

« はだしのゲン~8月に想う | トップページ | まるでインフルエンザ »