« お寺の通夜葬儀 | トップページ | 怒涛の一週間 »

お講・前回のおさらい

Dsc00939_1 石川県も、昨年より11日遅れでようやく梅雨入りしました。暑さに弱いボクは、晴れてて暑いより雨で涼しい方が好みです(苦笑)。

さて、来週26日の火曜日は「善福寺講」の二回目を開講します。一ヶ月が早いですねぇ。前回参加された方も、そうでなく今回からの参加を考えていらっしゃる方も、これを見て参加を思い立った方も、ぜひご参加ください。そんなみなさんのために、簡単に前回の内容をおさらいと、次回の予定を押さえておきましょう。

①まず、午後2時からの「正信偈」をともに読む時間ですが、前回は「正信偈」そのもの「帰命無量寿如来~唯可信斯高僧説」までを読みました。細かいことはともかく、とにかく大きな声でともに読むということを押さえてください。次回は念仏と和讃に入りますが、大きな声でという部分は同じです。ただ、切符(せっぷ)と呼ばれる節の基本を聴き発声していきたいと思います。

②3時からは、前回は前住職から「正信偈」の解説をいただき、「無量寿如来」とは「阿弥陀如来」、「帰命」とは「南無」であるということ、計り知れない量の命から生まれ、そして帰っていくこの身を説いたのが親鸞聖人が書かれた「正信偈」であるとご教示いただきました。

③3時半からは、ボクの「仏事いろいろ・座談会」で、前回は「お焼香の作法とお念珠」についてクイズ形式で学びました。焼香台の前に立つ~ご本尊に一礼~お香をいただかずに速やかに2回焼香~合掌~合掌したまま軽く一礼というのが真宗大谷派の作法です。お念珠は、礼を尽くすために礼服を着るのと同じで、素手のみの合掌に心をこめる意味で使用します。

次回は、前住職はお休みですので②と③はボクの担当として、「正信偈」を読む心をお話させていただき、座談ではお内仏(仏壇)あれこれをクイズ形式でみなさんとともに見直していく予定です。ぜひ、ご参加ください。

<今週の予定>

6/23>午前~月忌・11:00~寺にてS家1周忌法要・午後~月忌・14:00~寺にてH家49日法要

6/24>午前~月忌・11:00~寺にてM家1周忌兼33回忌法要

6/25>午前~月忌・11:00~N家にて49日法要

6/26>午前~月忌・14:00~寺にて「善福寺講②」

6/27・28>午前~月忌・午後~寺務(在寺=予定)

6/29>休務日(在寺=未定)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« お寺の通夜葬儀 | トップページ | 怒涛の一週間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/15523335

この記事へのトラックバック一覧です: お講・前回のおさらい:

« お寺の通夜葬儀 | トップページ | 怒涛の一週間 »