« スタンス・客観と主観 | トップページ | お講・前回のおさらい »

お寺の通夜葬儀

079syaka_1 前住職(父)の従姉妹が亡くなりました。ウチから歩いても15分ほどにあるJ寺の前坊守さんですが、ボクはほとんど面識のない方です。

J寺には、毎年秋には報恩講に参勤させていただき、現住職と坊守さんは ボクらの仲人さんでもあります。でも、ちらっとお見かけする程度しか知りませんでした。

今夜はその方のお通夜で、親戚寺院として参勤しました。寺族の通夜葬儀は、一般よりも時間を要します。まず亡くなると同時に、多くの僧侶がスタッフとして集まり、段取りをします。多くの寺方が集まるため、通夜葬儀は平日(土日祝は門徒宅のご法事があるため)とし、手書き毛筆の案内状を作成し一カ寺づつ配布して回ります。それと平行して、本堂やお座敷の荘厳に席次決定、お返しの手配等々、連日深夜までその寺に詰めます。

大変ではありますが、ご縁ある方々が集い、亡き方を偲ぶとともに手作りで通夜葬儀を営むという本来のお弔いの姿がそこにはあります。参勤する方、される方、双方への気を配り、新たな仏さんを皆で送り、法(教え)を聴き相続していくということですね。

明日の葬儀、ボクは前住職とともに参勤いたします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« スタンス・客観と主観 | トップページ | お講・前回のおさらい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/15503414

この記事へのトラックバック一覧です: お寺の通夜葬儀:

» 法事・法要のあり方要点 法事 マナー 法事 挨拶 案内状 服装 引出物までの法事全般の紹介 [法事]
法事・法要のあり方要点 法事 マナー 法事 挨拶 案内状 服装 引出物までの法事全般の紹介 法事が持つ意味と、ご出席者へのしっかりしたもてなし、ご先祖供養を考えましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 16時47分

« スタンス・客観と主観 | トップページ | お講・前回のおさらい »