« やっと平日です! | トップページ | ご縁のつながり »

夏がくる~(汗)

Dsc00892 いやぁ、今日は暑い一日でしたね~(汗)!

なんか、最近の季節って極端やなぁ、って思いませんか? 突然の夏だったり冬だったりで、春や秋が短く感じます。

ただいま、お葬式の3連続の真っ只中です。このさわやかな時節の連続はめずらしいことです。これも、不安定な気候のせいでしょうか?

愛息は今日、遠足でした。朝は、お弁当とおやつを持って元気に出かけたのですが、午後の月忌参りでクルマを走らせていると、偶然に愛息たち一行を見かけました。あまりの暑さで、先生をはじめダレダレで歩いていました。

いつもなら、めざとい愛息はボクのクルマに気づきそうなものですが、今日はそんな元気もないくらい疲れきって歩いていました。でも、帰宅すると、今度は元気に野球の練習に飛び出していく姿は頼もしくもあり、ちょっと心配でもありましたけどね(苦笑)。

人が一瞬と感じる時間の長さというのは、実は7秒ほどの長さがあるという話を聞きました。そんなにあるのかとも、それだけかとも感じる微妙な長さですよね。今日は、そんな愛息の一瞬が垣間見れたことが、結構単純に喜びだったりしました。

赤ちゃん~幼稚園~小学生、成長とともにどんどん親と接する時間は短くなっていきます。それを見守れる瞬間のご縁に感謝、な一日でした。明日もお通夜です。それぞれの一瞬一瞬のご縁、大事に勤めたいと思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« やっと平日です! | トップページ | ご縁のつながり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。大変面白いサイトですね。実は私,定年退職者です。でも、定年退職後のダメモトでやっていた副業が大当たりで、現役の時よりも幸せな生活を営んでいます。そんな日常を当ブログで綴ってますので、よかったら遊びに来て下さい。
http://ameblo.jp/taisyokuojisan

投稿: 定年おじさん | 2007年5月11日 (金) 11時59分

こんにちは。はじめまして。
吉原町でのお通夜・葬式に参列した者です。
丁重な法要を有難うございました。
会場で頂いた、正信偈和訳冊子を拝見して、こちらのホームページを訪ねました。

お通夜、葬儀とも引き締まった空気で、法要が営まれ、とても印象が良かったので、こちらをたずねさせていただきました。

ひとつ質問ですが、お坊さんのなかで、お一人剃髪された方がいらっしゃいました。浄土真宗のお坊さんは、頭髪を剃らないと思っていたので不思議でした。

また、私がこれまでに参列したお葬式のなかでも、読経の節回しがとても綺麗で丁寧だなと感じました。
鐘(鈴)を打ち鳴らし、朗々とした唱えを聞かせたのも、頭の剃ったお坊さんでしたね。あの方は、大谷派の読経、声明などの先生なんでしょうか。

お通夜での、住職様の法話は、いわゆる真宗寺院の型にはまっていなくて、しっかりお話を聞かせていただきました。

三つのお葬式が重なる中、丁重な法要を修していただき有難うございました。

投稿: 風鈴 | 2007年5月11日 (金) 13時23分

>定年おじさんさん
ようこそ。ご訪問ありがとうございます。定年後の生活は皆さんの心配ごとかと存じますが、宣伝は控えめにお願いしますね。

投稿: Kei@住職 | 2007年5月11日 (金) 17時23分

>風鈴さん
ようこそ。ご訪問ありがとうございます。お通夜等でのご感想をいただけて、大変うれしく思います。

剃髪の方は、当寺の役僧Tさんでご自分の意思で(趣味で?)剃髪をなさっています。おっしゃるとおり、真宗では剃髪の義務はございません。このブログにも時折登場する役僧T氏、彼はいろいろな役割のある中で、助音方(じょいんかた)という役で、お寺での報恩講等の際、外陣に並んで声を出しながら音の高低を保つ役割なのです。その中でも、中堅というか若手の指導的立場になる方といっていいかと思います。後ほど、本人からのコメントもいただけるかと思いますよ。

ボクの法話というより、感話は、皆さんが単に供養というだけでなく、親しき方の死に際しておひとりおひとりがご自身の生と死を確認していくご縁としていただきたいという思いでお話させていただいております。ご清聴ありがとうございました。

また、お気軽にご訪問いただきコメントいただけると幸いです。ありがとうございました。

投稿: Kei@住職 | 2007年5月11日 (金) 17時40分

>風鈴さん
お通夜でのご感想ありがとうごさいます。
私の剃髪についてのこ質問にお答えします。特に深い意味はございません(笑)。以前は、バリカンで五分刈りにしておりました。そのうち、バリカンのアダプターをはずして刈るようになり、だんだんとエスカレートしていきまして、ついにT字カミソリで剃る所まできてしまいました(笑)。ただ、おかげさまで、若手の僧侶らに苦言を言う時、この頭(姿)は絶大なる力を発揮いたします(笑)。
つぎの「大谷派の読経の先生云々」ですが、恥ずかしながら、声明及び仏事作法の教鞭を取っても良いと云う資格を持つ者の1人として、末席を汚しております。また、お気軽にこのサイトにお越し下さいませ。

投稿: 役僧T | 2007年5月12日 (土) 00時13分

お早うございます。
住職様、役僧T様。早々にお返事をいただき有難うございます。

吉原会場でのN家、善福寺さまの檀家ではなかったけれど、とても丁寧なお葬式をして頂き感謝申し上げます。

役僧Tさんのお経は、ほんとに美しいものでした。お葬式の始まりの鈴の響き、音のグラデ-ション(小~大)が綺麗に正確で。。。「あっ空気が違うな、いつもと」と耳を澄ましていると・・
それに続く唱えの「なむあみだぶつ」が本当にもの悲しくも綺麗でした。思わず涙を誘われる感じでしたね。
お経本の文字の横に書いてある・・たぶん節回しの音符♪?を追うように見ながら、T様のしっかりした声量のお経さんに聴き入ってしまいました。

投稿: 風鈴 | 2007年5月12日 (土) 06時51分

役僧Tさま

おはようございます。好いお天気になりましたね。
なるほど。。Tさんのお名前は、T字カミソリの“T”さんなんですね(苦笑)。。ちがったかな? 失礼

はじめ姿を拝見したときは、きれいに剃りあげてらっしゃたので、ご住職さんの親しいお坊さんで、他宗のたとえば曹洞宗などのお知り合いかなぁ??など思ったのですが・・・
式が進むにつれ、お経さんが朗々と見事だし、他宗のお坊さんではありえないなぁ。。。などと考えてしまいました。

宗派のいずれとは関係なく、ただ清潔感のある姿でお坊さんらしかったですよ。

投稿: 風鈴 | 2007年5月12日 (土) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/15015809

この記事へのトラックバック一覧です: 夏がくる~(汗):

« やっと平日です! | トップページ | ご縁のつながり »