« GW~旅の恥をかき捨てない! | トップページ | ご来寺でのお願い »

たまたまのあたりまえ

Dsc00289 先月の地震から1か月余がたちましたが、被災地以外ではどこか過ぎ去ったことのように当たり前の日常が流れています。

あの地震まで、石川県もたまたま地震がなかっただけだったことがわかったはずであり、教訓とすべきことはたくさんあるはずなのですが、たまたま平穏な今が当たり前化していることを感じます。

私という存在は、奇跡のような命のつながりの中から生まれ、そしてたまたま今日まで生きながらえてきた、生かされてきたのですが、そのことを忘れ、当たり前化している日常だからこそ朝な夕なにお内仏に手を合わせそんな自身を見つめなおしていくのです。

私にはふたりの親がいます。その親たちには4人の親がいます。その親たちには8人、その親たちには16人、その親たちには32人、その親たちには64人・・・・・。そのうちにひとりでも欠けたら、私は生まれません。ご先祖を大事にするということは、そんな気の遠くなるような命のつながりから存在する私自身を大事にし、その命を大事に生きるよいうことです。

私が生きているというあたりまえは、実はとても大事なあたりまえです。たまたまのご縁からつながり続ける命を、「おかげさんで」生きて、生かされてある私、あなた、生きとし生けるすべての命。

そんなお話をこの3日間にあった4回のご法事でさせていただきました。合掌。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« GW~旅の恥をかき捨てない! | トップページ | ご来寺でのお願い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/14902053

この記事へのトラックバック一覧です: たまたまのあたりまえ:

« GW~旅の恥をかき捨てない! | トップページ | ご来寺でのお願い »