« 愛息の誕生日 | トップページ | 子どもの笑顔・泣き顔 »

春の一日

Dsc00876 一昨日の土曜日、お花見に行ってきました。

愛息の幼稚園時代から仲のいい4家族が揃い、園遊会の行われている浅野川沿いに夕方から集合。ほぼ満開の桜の下にシートを広げ、大人たちは花より団子ならぬビール(笑)。子どもたちは、きゃっきゃと走り回って遊んでいました。

子どもたちは、それぞれ別の小学校に行って一年、でも顔を合わせれば幼稚園時代の顔になって楽しんでいたようです。しかし、今年も1家族が転勤で金沢を去り、年々減っていくのが少々さびしくもあります。

思えば、昨年の春の卒園式の後、パパ会と称してパパ5人で片町へ繰り出したものです。ママ同士が仲良くなることは多いらしいが、パパ同士もというのは珍しいといわれました。幼稚園の運動会で、ビールを飲んでいたのもボクらくらいで、奇異な目でみられもしましたけどね(苦笑)。

さまざまなご縁でもって構成されているボクという存在。好き嫌いを超えて、その人と出会っているボクと、そうでないボクは別人です。好き嫌いという自我のモノサシがそんなボクという存在の認識を邪魔します。

でも、本当にいいご縁に恵まれて、ボクも相方も愛息も今日を生きてる、生かされてあるなぁ、と思います。今は無理かもしれないが、子どもたちにもいつかそれを感じてほしい、そう思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 愛息の誕生日 | トップページ | 子どもの笑顔・泣き顔 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/14624945

この記事へのトラックバック一覧です: 春の一日:

« 愛息の誕生日 | トップページ | 子どもの笑顔・泣き顔 »