« 春のツアー | トップページ | 明日は春彼岸会です »

春のツアー2

Dsc00835 今日は、役僧T氏とともに朝8時に寺を出発し北陸道~砺波ICから南砺市高瀬へ向かいました。

高瀬という在所は、村の中央に高瀬神社をすえた大きな在所であり、詳細は定かではないですが500年ほど前の一時期、ここに当寺があったと言われる場所です。

現在でも、この高瀬を含む南砺、砺波両市に5~60軒のご門徒があるのもそのご縁だというと説明がつきます。

高瀬には、現在11件のご門徒があり、朝から回っても午前中には終わりません。毎年持ち回りで、昼食をご用意いただくお宅を「宿」と言います。これは、昔クルマもない時代には、文字通り泊りがけで村から村へ報恩講に参勤して回っていたことの名残なのです。

それもそんなに昔の話でもなく、前々住職(ボクのおじいちゃん)のころ、つまりほんの40年ほど前までの話なのですね。一日かけてひとつの村を回り、夜には宿のお宅に集まり一献酌み交わす。それが、村にとっては年に一度の楽しみであり、また寺とご門徒の大事な親睦のご縁だったのですね。

今は、昼食をいただくだけで、しかもクルマなのでお酒はいただきませんし、11軒回っても3時には金沢に戻って、また月忌に回るという40年前には考えられないような離れ業をやってます(苦笑)。

でも、そんな年に一回のご縁の大切さが希薄化している感は否めません。前回も書きましたが、今夏に「加越ご門徒ご縁の旅」を企画しています。加賀門徒とともに越中を訪れ、僧俗ともに交流しましょうというものです。同じ寺にご縁をいただきながら、これまで交流があまりなかったことから、ボク自身も楽しみにしていますので、どうぞご参加くださいね。ご要望、ご意見は掲示板までお気軽にどうぞ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 春のツアー | トップページ | 明日は春彼岸会です »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/14317610

この記事へのトラックバック一覧です: 春のツアー2:

« 春のツアー | トップページ | 明日は春彼岸会です »