« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

プロ野球開幕・春ですねぇ

20060901_145800_t_1 先週末にはパ・リーグが、そして今夜からセ・リーグ、いよいよプロ野球が開幕です! 選抜高校野球が始まり、プロ野球開幕を迎えると春到来を感じますね♪

しかし、ウチの家族の場合それぞれ好きなチームが違うので、テレビ中継を見ながらケンケンゴウゴウだったりします。

ボクと愛息(今のところ)はスワローズ(画像はマスコットのツバクローくん)で、相方はタイガース、両親はベイスターズで、共通するのはアンチ・ジャイアンツというところです。

だから、ジャイアンツとの対戦の場合はいいのですが、スワローズ対ベイスターズ等になるとかなり熱くなるから困ったもんです。さて、今年はどんな展開になるか、怖いやら楽しみやら(苦笑)。

ボク的な順位予想は以下のとおりです。

(セ)①スワローズ ②ドラゴンズ ③ベイスターズ

  ④タイガース ⑤カープ ⑥ジャイアンツ

(パ)①ホークス ②ライオンズ ③ファイターズ

  ④マリーンズ ⑤バファローズ ⑥イーグルス

さて、半年後にどんな結果となりますやら。

<今週の予定>

3/31>午前~休務・13:00~T家にて二十五回忌法要

4/1>11:00~T家にて三回忌法要・午後~在寺(寺務)

4/2>終日~月忌

4/3~6>午前~月忌・午後~在寺(寺務)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

わかっちゃいるケドやめられない

まだまだ余震の続く能登半島各地ですが、被災され非難を余儀なくされている方々には、お見舞い申し上げますとともに、明日はわが身と教訓といたします。

Old2 昨日、呼吸不全で名優・植木等さんがお亡くなりになりました。享年80歳とのことです。

もう、いまさら説明不要の昭和~平成をマタにかけた大スターであります。また、ボクらと同じ真宗大谷派寺院のお生まれとしても知られていました。

クレージー・キャッツの全盛期、ボクはまだ生まれていませんでしたが、存在感ある名キャラクターで「スーダラ節」をはじめとするヒット曲はボクらでも知っています。

前住職(父)は、字は違うがおなじ名前ということもあって、一度当寺に来ていただきたいと思っていました。昨年末に亡くなられた青島幸男さん作の「わかっちゃいるケドやめられない」よいうフレーズを聞いた植木さんの父親は、「それこそ親鸞さんのお心だ」と言ったというエピソードが前住職にとって親近感となっていたようです。

わかっちゃいるケドやめられない、それはまさに凡夫たる我々自身を言い表した名言ですね。

合掌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地震がありました

Dsc00485 今朝9時42分ごろ、北陸地方で地震がありました。震源地は能登沖で、七尾市等の能登各地で震度6、金沢市等の加賀各地では震度5とのことです。

幸い当寺境内地にめだった被害はありません。ご本尊、御堂、庫裏、墓地、そして寺族全員無事ですのでご安心ください。

ボクはその時間、市内のK家で月忌参りを済ませ、お茶をいただきながら雑談をしていました。グラグラっときたときは表を大型トラックか何かが通ったような感じでしたが、直後に激しい横揺れがきました。

K家のお母さんは、すぐさまお内仏の灯明を消しボクはとっさに目の前にあったタンスを押さえました。長く感じましたが、おそらく数秒のことだろうと思います。お父さんにテレビをつけていただくと、震度5とのことでびっくりしました。

あの阪神淡路大震災のときの恐怖を思い出しました。当時、京都にいたボクはマンションの4階に住んでいたこともあって激しい揺れを感じ、生まれて初めて「死ぬかもしれない」と思ったものです。

思えばあの震災があるまで、関西は地震のないところという神話がありました。金沢も今日まで同様の神話があり、本日のこのご縁に自然災害に例外なしの覚悟が必要だと痛感します。備えあれば憂いなしですね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

個人的な話題ですが

Banner_gong 突然ですが、ボクの趣味はお昼寝ですが、他にはプロレス観戦というかプロレスを考察するというのがあります。

実は、四年ほど前からプロレス専門のホームページやブログも管理運営していて、多くのプロレスフリークたちとあーでもないこーでもないという会話を交わしています。

そして、毎週一度の楽しみだったのが来年には創刊四十周年を迎える「週刊ゴング」の購入でした。でした、というのは先週号で一時的な休刊となってしまったためです。理由は、出版元の社長(親会社の社長との兼務)が不祥事をおこし逮捕されたことによる経営危機とのこと。

それも、コンピューター関係の親会社のからみでの不祥事であり、出版社にもゴングそのものにも不祥事はないのです。決して景気がいいとはいえないプロレス業界にあって、ゴング誌は多くのファンの支持を受け、かろうじて赤字ではなかったと聞いていただけになんとも複雑な気がします。

ちなみにボクはプロレスファンとなった14歳から、約25年も毎週欠かさず愛読してきました。「一時の休刊」という編集部の見解を信じて、復活を信じていたいと思います。

<今週の予定>

3/24>午前~月忌・11:00~M家にて一周忌法要

3/25>終日~月忌

3/26>終日~月忌

3/27>午前~月忌・午後~在寺(寺務=予定)

3/28>午前~月忌・午後~在寺(寺務=予定)

3/29>休務日

3/30>午前~月忌・午後~在寺(寺務=予定)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

彼岸にて想う

Dsc00845 越中ツアー、春彼岸会と続く日程に疲れました。来年は一日あけようと思います(苦笑)。

昨日の彼岸中日は、快晴の春の一日でした。多くの方がお墓参りに訪れる中、午後二時から春彼岸会をつとめました。昨年亡くなられたご門徒のご遺族をご招待する門徒物故者追弔法要も兼ねて行います。

法要後の住職感話では、先日見た「不都合な真実」の感想から、当たり前に我々が立つこの大地へ、われわれはそのご恩を返していく時期に来てるかもしれませんという話から、五月から開講する「善福寺講」を開催する意義をお話させていただきました。

その中で、住職とは、もともと留守職という名称であり、僧俗ともに仏法を聴聞する御堂の留守を預かるのが本来の職分ですというお話もしました。というのも、このときもお墓参りにはたくさんの方々が来ているのに御堂に入ってお参りする方が少ない。年末にも除夜の鐘をつく方は多いのに、そのあとの修正会にお参りする方が少ない、ということが根底にあります。

もっと、気軽に御堂に入っていただけるお寺でありたいなぁ、そう思うことからの「善福寺講」であり、御堂前に寺報や各種ご案内を置いてみたりの試行錯誤です。以前、前住職が言っていた御堂の入り口をガラスの戸にするということもアリかな、そう感じてもいます。いかがなものでしょうか?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は春彼岸会です

Dsc00229 暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、今年はやはりそんな言葉も通じないようで、昨日も今朝も屋根にうっすらと積雪がありました。

そんな中、今日は春のツアー3、南砺市坪野地区へ行ってきました。今日は午後からの半日の日程でしたが、曇ったり、小雨が降ったり、晴れたりと落ち着かない空模様でした。

この地区では、アルギット米というおいしいお米を作っていて、2軒のお宅からお供えにいただきました。昨日の高瀬での昼食でいただき、そのおいしさに3杯もおかわりをしました(苦笑)。なんでも、魚沼産に迫る勢いで評価が高まっているお米だということです。

さて、明日は彼岸の中日です。午後二時から当寺本堂で「春彼岸会 兼 2006年門徒物故者追弔法要」を営みます。本堂でみなさんと一緒に「正信偈」を唱和し、そのあとボクが感話をさせていただく予定です。

お墓参りに来られる方はもちろん、当寺にお墓のない方、ご門徒であるなしに関わらず、よろしかったらご参詣ください。お待ちしています。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のツアー2

Dsc00835 今日は、役僧T氏とともに朝8時に寺を出発し北陸道~砺波ICから南砺市高瀬へ向かいました。

高瀬という在所は、村の中央に高瀬神社をすえた大きな在所であり、詳細は定かではないですが500年ほど前の一時期、ここに当寺があったと言われる場所です。

現在でも、この高瀬を含む南砺、砺波両市に5~60軒のご門徒があるのもそのご縁だというと説明がつきます。

高瀬には、現在11件のご門徒があり、朝から回っても午前中には終わりません。毎年持ち回りで、昼食をご用意いただくお宅を「宿」と言います。これは、昔クルマもない時代には、文字通り泊りがけで村から村へ報恩講に参勤して回っていたことの名残なのです。

それもそんなに昔の話でもなく、前々住職(ボクのおじいちゃん)のころ、つまりほんの40年ほど前までの話なのですね。一日かけてひとつの村を回り、夜には宿のお宅に集まり一献酌み交わす。それが、村にとっては年に一度の楽しみであり、また寺とご門徒の大事な親睦のご縁だったのですね。

今は、昼食をいただくだけで、しかもクルマなのでお酒はいただきませんし、11軒回っても3時には金沢に戻って、また月忌に回るという40年前には考えられないような離れ業をやってます(苦笑)。

でも、そんな年に一回のご縁の大切さが希薄化している感は否めません。前回も書きましたが、今夏に「加越ご門徒ご縁の旅」を企画しています。加賀門徒とともに越中を訪れ、僧俗ともに交流しましょうというものです。同じ寺にご縁をいただきながら、これまで交流があまりなかったことから、ボク自身も楽しみにしていますので、どうぞご参加くださいね。ご要望、ご意見は掲示板までお気軽にどうぞ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のツアー

Dsc00836 昨日は今年最初の在所報恩講へ行ってきました。同行する役僧T氏とは「春のツアー」と呼んでいます(笑)。

訪れたのは、南砺市井波町でご門徒数は六軒です。昼食後、北陸道を経由し砺波ICから井波へ。例年ですと、まだまだ雪で真っ白な山々が、今年は暖冬のせいで山肌が見えていました。

Dsc00838 井波町は、当派の井波別院瑞泉寺を擁する門前町ですが、長年続いた「お東紛争」の影響でひっそりとした町になってしまいました。しかし、ここ数年はようやく新しいコミュニティができたりと復興の雰囲気も感じられるようになりました。昨年の蓮如上人五百回御遠忌では、五百人のお稚児さんが練り歩いたとのことで、元のにぎやかな門前町の姿へ回忌しつつあるのかもしれません。

当寺ご門徒は、この南砺市と砺波市に五十軒ほどあり、春と夏にお邪魔しています。この七月には、金沢から加賀門徒とともにこちらを訪れ、越中門徒との交流を盛り込んだ「加越ご門徒ご縁の旅」を企画しています。ぜひご参加ください。詳細は決まり次第発表していきます。

<今週の予定>

3/17>午前~月忌・14:00~寺にてS家四十九日法要・月忌

3/18>午前~月忌・11:00~O家にて一周忌法要・月忌

3/19>9:00~南砺市高瀬地区報恩講・夕方帰寺後~月忌

3/20>午前~月忌・13:00~南砺市坪野地区報恩講

3/21>10:30~I家墓納骨・14:00~寺にて春彼岸会法要

3/22>終日~月忌

3/23>午前~月忌・11:00~寺にてA家二十五回忌兼十三回忌法要・午後~月忌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじいちゃんのDNA?

Dsc00144 ボクは、犬よりネコが好きです。

しかし、月忌などでお邪魔するお宅には犬が多いです。別に嫌いではないのですが、吠えられのが苦手です。たとえば、もう何年も行っているのに、毎月毎月吠える犬がいます。

しばらく吠えると、思い出したように「なんや、こいつかい」というような顔でやめるのですが、いい加減にしなさいとは思います(苦笑)。逆に、もう顔でもどこでもなめまわす犬も、わかったわかったという感じで引いちゃいますね。

その点、ネコはわが道を行くという感じで、ボクの性格的なもののせいか好感が持てます。甘えるにしても嫌うにしても相手への依存心が強い犬、基本的に独立独歩なネコ、ボクのイメージはそんな感じです。

まぁ、ネコは散歩に連れて行かなくてもいいし、こちらも気分次第でかまってあげられる動物だから好きなのかも知れません。というより、面倒くさがりやのボクに合っているだけ(苦笑)?

ボクのおじいちゃん(前々住職)は、人と挨拶するのが面倒でご近所を歩くときに空を向いて歩いていた人だといわれます。ボクにも、そんなおじいちゃんのDNAが脈々と流れているのでしょうかね(笑)。

そんなおじいちゃんも、今年33回忌を迎えます。当時、小学2年だったボクが今春小学2年になる愛息がいるのだから、感慨深いですね。33回忌は5/19の永代祠堂経会で兼修し、おじいちゃんをよく知る近在の本覚寺住職に思い出を交えたご法話をいただきますので、おじいちゃんを知る方はもちろん、ぜひ皆さんご参詣くださいね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ある~日♪

Dsc00834 ある~日 杜(もり)のぉ~里♪ クマさんに~出会~った♪

というわけで、この写真をご覧ください。金沢郊外の杜の里というところの、とある自販機でタバコを買っていると、背後を「ズリ~ズリ~」という足音がするので振り向いてみると、この光景でした。

「はぁ?」と、あっけに取られるボクに目もくれずにズリズリ歩いていくクマさん。思わずクルマの中からデジカメを取り出し「パシャ!」がこの一枚です(笑)。

どうやら、この近所の不動産屋さんの展示場かなにかの案内をしているらしいのですが、プラカードや旗も持たず、ただ歩いている姿はちょっと変ですよね(笑)。

Dsc00830 そして、今日のもう一枚はこれです。午前に月忌参りに行ったH家のお雛さまです。H家に一人暮らしのおばあちゃんいわく、大正時代のものとのこと。見ると、小さいながら御殿つきのめずらしいものです。聞くと、御殿つきは昔の金沢独特のものだそうで、あまりにめずらしいので、おばあちゃんに断って撮影させていただきました。

ひと昔前の金沢では、ひな祭りは3月ではなく4月に行っていました。20年ほど前までの3月はまだ雪が深く、梅の節句という感じではなかったのでしょう。

ところが、雪が少なくなるにしたがって、最近は全国並みに3月が主流となったようです。H家のおばあちゃんは、「最近は4月には雛アラレも売っとらんもんでね」とちょっと寂しそうに苦笑されていました。なんでもかんでも、全国化するのもどうかと感じますね。してほしいところもありますけど(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

I家のおばあちゃん

Dsc00819 年末から入院されているI家のおばあちゃんの家に月忌に行ってきました。よくしゃべるおばあちゃんでしたが、ここ数ヶ月お会いしていないとさびしいものです。

幸い順調に回復されているとのことで安心。留守宅には、毎月長男さん夫婦が来てお参りされています。「正信偈」がお上手なおばあちゃんです。お正月には、お子さん、お孫さん、ひ孫さんが大勢集まるため、おばあちゃんは毎年年末から正月料理に大忙しだったのですが、いつもうれしそうにしていらっしゃった姿が印象的です。

退院されても、またおひとりで暮らされるかはまだわからないとのことですが、十分に養生して、またお会いしたいものです。

<今週の予定>

3/10>午前~月忌・午後~月忌・帰寺後~寺務

3/11>午前~月忌・11:00~寺にてI家三回忌兼永代祠堂経・午後~月忌

3/12>午前~月忌・午後~在寺(寺務)

3/13>午前~休務・13:30~源正寺太子講参勤

3/14>午前~月忌・午後~在寺(寺務)

3/15>午前~月忌・午後~南砺市井波地区六軒報恩講参勤

3/16>午前~月忌・午後~在寺(寺務)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「不都合な真実」見ました

Desktop1昨日の金沢は吹雪きでした。そんな中、クルマに乗って行ってきました「不都合な真実」!!  悪天候でスキスキの映画館でゆったり鑑賞できました♪ しかし、上映中にケイタイを鳴らす不届き者がいたのが残念です。

それはともかく、率直に言うと映画を見たというより、元アメリカ副大統領アル・ゴア先生の講義を聴講したという感じですね。冒頭の「一瞬だけ大統領になったゴアです」ていう自己紹介でツカミ(?)はオッケーでしたしね(笑)。

しかし、前にも言いましたが、人は都合の悪いものは見ないし、聞かないものだとあらためて痛感しました。これだけの地球の真実の姿を突きつけられて、それでも何も見ない、聞かないままでいいのか? という話です。温暖化によって氷がなくなっておぼれる北極グマの姿は、近い将来の人類の姿かもしれません。


Kajitu 映画という気がしなかったのも、ほとんどがゴア先生の各国での講演風景で構成され、合間にたとえば氷がどんどん崩れていく南極、雪がほとんどなくなったキリマンジャロ等の映像が入るという作りのためでしょう。でも、飽きないし、その各地の映像では驚きは必ずあります。できれば、それなりの予備知識(原著を読む等)というか、ある程度の字幕読解力があった方がより理解しやすいと思います。

詳しくは、まず「不都合な真実」公式サイト(下部参照)を見ていただきたい。うまくできたダイジェストがオープニングムービーになってるます。それを見ても、まだ・・・


Nature2001 楽な暮らしに身を任せ続けますか? 

子どもや孫に苦労をさせたいですか?

そういう苦悩をし、実行しませんか?

地球温暖化は人のしわざです。それを不都合と感じるのはエゴです。エゴではなくエコに目覚めましょう。下記サイトには、そのため何をすべきかの10カ条が明記されています。

「不都合な真実」公式サイト→ 
http://www.futsugou.jp/

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ようやく冬到来!?

Dsc00820_1 今冬いちばんの積雪です!

なんか、うれしいです! やっぱり雪のない冬なんて冬じゃないですよね! と喜んでいると、「子どもかっ!?」と相方に突っ込まれつつ(苦笑)、月忌参りに出かけました。

昨日までは雪のない冬だっただけに、すでにノーマルタイヤに替えてしまった人や、今冬は最初からスタッドレスに替えなかった人が多いせいか、道はすいていました。

Dsc00823_1 しかし、何度も書きましたケド、金沢人のマナーの悪さをまた痛感しました。なぜ!? 暗い空に吹雪いているにも関わらずライトを大小どちらも一切つけないのでしょう?

夕方の薄暮れ時にも感じますが、吹雪の時にはガラスやサイドミラーにどんどん雪がへばりつくは、曇るはで見通しが悪いはで、車線変更にも細心の注意が必要なのです。なのにどうして? と、とても憤りを感じます。

Dsc00824 夕刊によれば、今日はスリップ事故が県内で40件ほどあり、そのうち10件がノーマルタイヤ車だったとか。こんな日にノーマルタイヤで車を運転するなんて、飲酒運転と大差ないですよ。車は凶器になり得るものだという自覚と、公道は公である自覚からマナーを携帯していただきたいものです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不都合な真実

Dsc00815 当寺の裏に咲いていた梅です。

「梅は咲いたか 桜はまだかいな」

なんてフレーズを思い起こします。しかし、昨日は快晴で暖かく、愛息の野球チームもひさびさに外のグランドでのびのび練習していました。今日は今日で、春の嵐よろしく生暖かい風が吹き荒れ、横殴りの雨の降る一日で、明日は雪になるらしいです。

ちかぢか、「不都合な真実」という映画を見てこようと思います。これだけおかしな気候だと、さすがに心配になります。今、ボクが立つこの地球がどんな状態なのか? それを知り、できることは何なのか? を知りたいし知らなければならない時期なのだと思います。

人は聞きたくないものは聞かないし、見たくないものは見ないもの。でも、もうそろそろそんな悠長なことは言ってられない状況なのだと思います。お年寄り方はよく「わたしらはもう先がないからええけど、あとの人らは大変や」とおっしゃいますが、決してそうではないと思います。明日どうなるか? というところまで来ているのかもしれませんし、今できることを精一杯させていただくことが、今を生かされてあるすべての命あるものの勤めであるはずだからです。

と、自分にも言い聞かせているのですが(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

愛想もない

20061216_155900_n_1 スポーツニュースは連日レッドソックスの松坂選手ばかりですが、スワローズファンのボクと愛息はデビルレイズに行った岩村選手がんばれ! です(笑)! かっとぉばせぇー! イ~ワムラ~!!

それはともかく、今日はへヴィーな一日でした。今日2日は、夜の月忌がある日で、そこにお通夜が入りました。それも300人の参詣者! いつも以上に勤めさせていただきました。お通夜のあとにも月忌に参り、先ほど帰寺しました。

故人は、もう長いこと病床にあったS氏。それでも、年に一回の報恩講にお参りに行くと、その身はベッドにありながらも精一杯ボクらに挨拶をしてくれました。奥さまは献身的で、ボクらとの対面をうれしそうに見守っていた姿が印象的でした。

金沢弁で、「愛想もない」という言い方があります。標準語では愛想というと、「愛想がいい」とか「愛想が悪い」とかいいますが、金沢弁では物足りないというような意味で使われる言葉です。たとえば、今冬は「雪がないのは楽やけど、でも愛想もないねぇ」というように使われます。

奥様は、おそらく明日のお葬儀が終わって、ホッとするとそんな心境になられるのではないでしょうか? もはや生活のリズムの主軸となっていたことがなくなる、それは悲しいという心情よりも体が感じることかもしれませんね。

<今週の予定>

3/3>午前~月忌・10:00~S家葬儀・11:00~K家にて四十九日法要・午後~月忌

3/4>午前~月忌・11:00~寺にてS家十三回忌法要

3/5>午前~月忌・14:00~寺にてH家四十九日法要

3/6・7>終日~月忌

3/8>休務日

3/9>終日~月忌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »