« お寺への信頼とは? | トップページ | 愛想もない »

根強い差別心

Dsc00788 今月は今日までなので、明日と明後日の分の月忌も今日行って来ました。来年はうるう年だから、少しは楽かな(笑)?

ところで、差別というと何を指しますか? まず言葉ですよね。毎日、ほぼ年配の方とばかり会話していて、感覚が戦前戦中のまんまなので、どうにもこうにも困ることがあります。

とあるおばあちゃんの場合。なにかの拍子に故ジャイアント馬場さんの名が出たときに、「あの人はカ●ワでしょ?」と言われ絶句しました。

とあるおじいちゃんの場合。北朝鮮の話の延長で、中国やロシアに話が及んだときに「あんなもん、昔はチャ●コロ、ロ●ケて言うたもんや」とどこか誇らしげというか懐かしげに言われこれまた絶句。

とある・・・というかボクの母の場合。つい先ほどのこと。夕食後に日本と香港のサッカーの試合をテレビで見ていて、香港の選手の赤いユニフォームを見て「香港でも韓国でも共産圏はやっぱり赤いんやな」と言う。「韓国は共産国ちゃうやん」とボク。「まぁ、あのへんはおんなじようなもんでしょ」と母。「そうやって、近隣の国を十把ひとからげみたいに言うのやめてや」とボクが言うと、「いちいち人の揚げ足とらんといて!」と母。ボクは「聞いてて気分悪いねん」とお互いに怒りモード。

以前からこうなのです。韓国や中国の人は目が細くてどうこうとか、ホルモン料理やキムチがどうこうとか、詳しくは書きませんが、見下した言い方をするのです。目が細くて、なんて欧米人から見たら日本人も韓国人も中国人も同じに見えるのに(苦笑)。

もう外国というと欧米がすべてで、アジア諸国には興味なしの母です。戦前戦中の教育の恐ろしさを感じるし、もう敗戦後60年以上もたってるのにという驚きを感じます。

以上のことを責めるつもりはないのですが、思うのは、今だに日本人はアジア人であるという意識の低さと、福沢諭吉の脱亜入欧(明治期に発表された日本はアジアを脱して欧米の仲間入りをすべきだという考え=一万円札に福沢の肖像が起用されたときにアジア諸国から反発があったのもこのせいです)思想にたんを発する欧米意識の強さです。

地図を見れば明確です。日本はアジアに位置していますし、どこからどう見ても日本人はアジア人です。逆立ちしたって白人にはなれないし、またなる必要はないです。でも、いつまでも日本人は日本は欧米の一員という立場でアジアを見ているし、アジア諸国はそれを感じるからこそ反発するのではないでしょうか?

国民以上にそれを感じさせるのが、政治家の方々です。北朝鮮問題でも、日頃からもっと韓国や中国と親密な関係を築いていればさまざまな連携を取って、問題に当たれるのではないしょうか? サミットでもアジア代表として振る舞っていれば、アジア諸国からの信頼も得られると思いますが、いかがなものでしょう?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« お寺への信頼とは? | トップページ | 愛想もない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「最近の若いもんは!」ってよく言われますが、
『差別』って、年配の方に多いように感じますね。
知らず知らず、無意識に、
そんな言葉を発している場面を目にすることが多いです。
無意識の中に潜む『差別』こそが
本当の怖い冷たい『差別』なのだと思いますよ。

アメリカに対し犬のように尻尾を振らず、
まず、アジアと日本の平和な共存を祈りたいものです。

投稿: 喜右衛門 | 2007年3月 6日 (火) 21時16分

そうなんですよ! 前にも書きましたが、「今どきの」は、若いもんに限ったこっちゃないんですよね。むろん、戦前&戦中の教育おそるべしということも思いますけど、もうちょっとしゃべる前に考えてほしいと思うことが多いです。アジアの中の日本であり、アジア人である日本人を意識することが大事ですね。

投稿: Kei@住職 | 2007年3月 6日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/14081333

この記事へのトラックバック一覧です: 根強い差別心:

« お寺への信頼とは? | トップページ | 愛想もない »