« 個人と住職の思い | トップページ | 宝達からのお誘い »

子鬼のカクラン

02 今日、小学校から帰ってきた愛息(小1)がめずらしく「眠い」と言いました。ウチの子は、幼稚園の頃、いやそれ以前からお昼寝の嫌いな元気者で、年長さんのときには皆勤賞をいただいたくらいなのです。

でも、まぁ、この日曜日には友人家族とともに今冬初スキーに行き、連日野球チームの練習にも行っていただけに、疲れがたまっているのだろうと思っていました。

そして小一時間ほどお昼寝したのですが、どうも顔が赤くぐったりしていたので、おでことおでこを合わせてみると熱いので、計ってみると40.5度の熱がありました。「こりゃ大変!」と慌てて病院へ。

かろうじて、インフルエンザではなかったようでヒト安心。しかし、「だいじょうぶか?」と聞くと、「パパ、お腹すいた」と言うので苦笑しました。熱さまシートをおでこにペッタリ貼って、おかゆを食べお薬を飲んで眠りにつきました。まさに、鬼ならぬ子鬼のカクラン(苦笑)?

まずはヒト安心。でも、怖いのはこれからです。順々に家族にうつっていきそうだからです。ボクもこの一年半ほど風邪をひいていないので、これまで以上にしっかり手洗いとうがいで予防します。みなさんも気をつけてくださいね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 個人と住職の思い | トップページ | 宝達からのお誘い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/13910299

この記事へのトラックバック一覧です: 子鬼のカクラン:

« 個人と住職の思い | トップページ | 宝達からのお誘い »