« フロリダへの東京音頭 | トップページ | 訃報相次ぐ »

年賀状つくってます!

Postnoguti01 昨日、今日とご法事、寺報配布、そして年賀状作成に追われています。今どきは、書いてます、ではなく作ってます(苦笑)。

パソコンの年賀状作成ソフトを起動し、画像と文字を積み木のように積んだり崩したりし、完成するとあとはプリンターにハガキを差し込んでお任せです。

善福寺名義の何賀状は、お付き合いのある寺方と親戚寺院、ご門徒さんや信徒さんには全部出すと800枚になることから、毎年くださった方にのみ約100枚ほど出しています。

それが済むと、今度は個人的なもの、友人や恩師にかつての同僚や先輩後輩に約80枚ほどを別バージョンで作成します。

この時期、よく聞かれるのが、「忌中の年賀状は出さないものなんですよね?」というものです。世間一般的にはそれが常識のようですが、ボクはあまりこだわらない方です。というのも、どんな状況であれ命あって、生かされてあって迎えられる新年です。それを「ありがたい」と思う気持ちは大事なことだと思うからです。

また、また歳を取るとタメ息をつかれる方がありますが、これも生きてあって初めて歳も取れるわけであり、いくつになってもそれは「おめでたいこと」であり「ありがたいこと」だと思いますので、浮かれる必要はないですが、喜ぶべきことではないでしょうか?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« フロリダへの東京音頭 | トップページ | 訃報相次ぐ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「歳をとる」のは、悪いことではなく、
人としての成長、特に心の成熟だと思いたいですね。

大体、この世の中、歳をとると
人に世話をかけるやら、迷惑をかけるやら、
マイナスの要因を強調しすぎる風潮があります。
昔のように、年長者を敬い、
歳をとり経験を深めた方から、
若い者が学ぶのだという考えの流れが起きれば、
歳をとることが喜びになるのではないかと思います。

投稿: 喜右衛門 | 2007年1月 4日 (木) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/13188039

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状つくってます!:

« フロリダへの東京音頭 | トップページ | 訃報相次ぐ »