« 土橋さん、お疲れさまでした! | トップページ | 住職在寺の一日 »

まだまだです

Dsc00629_1 今日は、午後からJ寺さんの報恩講に参勤しました。例年ここでは、ご和讃の二首目の発声をさせていただいていました。ところが今年は、例年お調声(言うなればメインヴォーカル?)をされていたS寺さんがご住職でなく若さんだったために(?)ボクにそのお役目が回ってきてしまいました。

本来、どんなパートを仰せつかっても「はい」と言うものなのです。しかし、今だに出仕すると頭が真っ白になって、ほんの一行のパートでさえもいっぱいいっぱいなボクは、絶句し「申し訳ございませんが、不慣れなもので次回までの宿題とさせていただけませんか?」と、お断りさせていただきました。

お恥ずかしい話です。できないことはない、と思うものの舞台度胸が足りないのですね。何事もやって、失敗してナンボ、とは思っていながらも「はい」と言えない自分がいます。

思えば、住職になって三年半、お試し期間をすぎ、そろそろそういう役回りをいただく時期なのでしょうね。今後しっかり練習していきたいと思います。

にほんブログ村 哲学ブログへ

|

« 土橋さん、お疲れさまでした! | トップページ | 住職在寺の一日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/12321880

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだです:

« 土橋さん、お疲れさまでした! | トップページ | 住職在寺の一日 »