« 明日から報恩講 | トップページ | 五百回忌兼報恩講終わった~! »

報恩講が始まった

Dsc00656 報恩講初日。数日前まで、今日の予報は雨だったのが、見事に快晴でした! しかも、今年は例年に比べとても温かく、ストーブいらずでした。

午前中は、役員さん方がお集まりになり、仏旗や幕を張っていただき参詣される方を迎える準備をしていただきました。ボクと役僧T氏は、各所の最終チェックや確認をし、厨房では明日のお斎(おとき=昼食)の下準備に大忙しでした。

そんな中、南砺市(の旧井波町)からIさんご夫妻が、幼稚園児のお孫さんをふたり連れてご来寺されました。最近では、こういった「孫の手を引いてお寺参り」という風景が見られなくなっているだけに、忙しい中にもホッとさせられました。

Dsc00658 今日は、報恩講のお逮夜です。画像をクリックして拡大して見ていただきたいのですが、内陣(ないじん=ご本尊・阿弥陀さんの両脇)には、7人の法中方(ほっちゅうがた=招待寺院)、手前の外陣(げじん)には4人の助音方(じょいんかた=声の高さ等を調整しながら発声する方々)と2人の山内(さんない=身内の寺院や役僧)、これだけの人数でそれぞれが各パートを担当してひとつの法要が形成されているのです。

Dsc00666 その後、いつもお説教をしてくださる鳥越氏が病欠のため、前住職が法話をされました。

住職交代以来、あまりご門徒の前に出ていない前住職(本業は学者)のどこか大学の講義風の法話でした(笑)。

Dsc00672 本日最後の日程は、役僧T氏による御伝鈔(ごでんしょう)拝読です。これによって、親鸞聖人の一生が書かれた巻物を独特の節で読むことで、親鸞聖人の恩徳をしのび、また学ぶのです。

明日はいよいよ、蓮康さん&蓮周尼さんの五百回忌、報恩講の結願日中(けちがんにっちゅう)のおつとめ、ご門徒による「正信偈」同朋唱和、そして鍵主先生による講話ともりだくさんな日程です。

ボクは、ふたつの法要ともに登高座をしますが、作法を間違えないか、今から緊張してます(苦笑)。そんなところも含めて、ぜひ、ご参詣ください。

にほんブログ村 哲学ブログへ

|

« 明日から報恩講 | トップページ | 五百回忌兼報恩講終わった~! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご住職様、こんばんは☆

いろいろな気苦労やら、緊張が伴う「報恩講」のお努め、ご苦労様です☆

でも「報恩講」って、参加?して見ている分には、内容盛りだくさんで面白そうですね。。なんて言うと、無責任で不謹慎のようですが、正直、とても興味を覚えますわ。
法話も聞けますし。。

法話と言えば、3枚目のお写真、前住職さまの熱い講義(笑)
ならぬ、法話風景に思わず笑ってしまいましたわ♪
恐れ多いといいますか、不謹慎、極まりないのですが、ボードに書き込みながら、法話するのって、私、生まれて初めてみたもので(笑)。。。

ところで、以前、ご住職様がご辞退なされた
お役目とは、2枚目のお写真の、どのポジションのことでしょうか?・・・

投稿: マリア | 2006年10月30日 (月) 18時37分

いやぁ、真宗のお寺での講話や法話の場合、ボードを使うことって多いですよ。

ボクが辞退したのは、二枚目で言うと内陣の右側の一番前、お調声(ちょうしょう)という役で、バンドで言うならリードヴォーカルになりますかねぇ(笑)。

いやいや、とにかく疲れましたが、今日で無事に終了しました~(開放感)♪

投稿: Kei@住職 | 2006年10月30日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/12480153

この記事へのトラックバック一覧です: 報恩講が始まった:

« 明日から報恩講 | トップページ | 五百回忌兼報恩講終わった~! »