« 住職在寺の一日 | トップページ | お風呂好き »

おみがき♪おみがき

Dsc00641 今日は仏具のおみがきです。

当寺の総代さん4人に、ご夫婦でご参加いただいたMさん、そして夏のお盆でお手伝いいただいたNさん、それにボクと相方と母の計10人でにぎやかに行いました。

ひとつひとつが、一般家庭のお内仏(お仏壇)の3倍は大きいお寺の仏具。研磨剤をつけて、布きれでこすり、古新聞で仕上げるのですが、結構な力仕事なのです。研磨剤もつけすぎると窪みに溜まって、かえって汚くなったりするため、歯ブラシ等で丁寧に仕上げる細かさも必要だったりと大変な仕事です。

総代さん方は、さすがに皆ベテランで、中でも内灘のFさんのそれはひとつの作品といってもいいくらいの出来で、ボクらもそれをお手本にがんばってはみるのですが、まだまだ年季が違いますね(苦笑)。みなさんお疲れさまでした。

かつては、この時期、真宗門徒の家々では、報恩講をお迎えするために家族総出でおみがきをする風景が見られたといいます。仏具をおみがきし、きれいな内敷をかけ、お餅をお供えし報恩講をお迎えしたのですね。

もちろん今でも、そうやって報恩講をお迎えされるお宅も存在しますが、少なくなりました。真宗門徒にとって、一年で一番大事な行事であり、またおまつりであった報恩講。親鸞聖人の恩徳をしのびつつ、きれいなお内仏の前で正信偈を唱和したいものですね。

にほんブログ村 哲学ブログへ

|

« 住職在寺の一日 | トップページ | お風呂好き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/12367319

この記事へのトラックバック一覧です: おみがき♪おみがき:

« 住職在寺の一日 | トップページ | お風呂好き »