« 報恩講が始まった | トップページ | やり切れない思い »

五百回忌兼報恩講終わった~!

Dsc00676 長い一日でした!

例年なら10:30からの結願日中まで、余裕があるのですが、本日は蓮康僧都と蓮周尼の五百回忌法要が9:30にあり、日中は11:00からという変則日程でした。

Dsc00682 役員方、お茶や厨房の係のご婦人方も早朝から集合していただき、万全の体制を整えていただきました。

ボクは、ほぼ満堂の本堂での法要で最初の登高座(左画像=コウちゃん撮影)、日中法要で二回目の登高座、しかも作法はすこしづつ違うのですが、なんとかこなし、二座とも滞りなく勤めることができました。

Dsc00689 お斎には、特別な法要ということでお赤飯を、参集された約百人のご門徒さん方といっしょにいただきました。午後は、ご門徒方で「正信偈」を同朋唱和しました。

そして、続いて大谷大学名誉教授で、うちの前住職の先輩にあたる鍵主良敬先生にご講話いただきました。

Dsc00691 前住職の話では、淡々としゃべる方、だったのですが、身振り手振り、笑いありのヒトトキとなりました。

先生いわく、「前で熱心にうなずきながら聞いていらっしゃる方がいると、つい熱が入ってしまいましてねぇ」と笑っていらっしゃいました。

「「信」とは「こころが澄むことである」と言われたり、「勝れた理解を生む深いこころである」と定義されたりします。ですから、私たちが日常的に用いている占いを「信ずる」とか、理由もわからないのに無理に信じるというような「信」とはまったく違います。それが「悟りのもと」、道(菩提)の元として「信」です」という先生のお言葉を我々はどう受け止めていけるでしょうか? 大きな課題をいただいたように思います。

Dsc00696 夕方、後片付けも終わって、役員方とささやかな「お疲れさん会」では、長い一日を振り返り、無事に終わったこと、鍵主先生のお話のことを語りながら、おいしいお酒をいただき、心地よい疲労感を残し全日程を終えました。

役員、諸係の皆さん、ご参詣いただいたご門徒の皆さん、本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

にほんブログ村 哲学ブログへ

|

« 報恩講が始まった | トップページ | やり切れない思い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご住職様、こんにちは☆

無事、お努め果たされましたようで、ご苦労様でした☆

「『信』とは心が澄むことである」
「優れた理解を生む深いこころである」

の、お言葉から『愛』を連想してしまったのですが、深い意味での真の『信』は、やはり深い意味での真の『愛』と、同義語なのでしょうか?。。

純粋に心のそこから「信じる」のも「愛する」のも、簡単そうでいて、実に難しいことですわ。少なくとも、私にとっては。。。

投稿: マリア | 2006年10月31日 (火) 13時59分

マリアさん、おおきに!

ホンマに疲れましたわ。今日は31日。我々の業界(?)では、唯一決まった休日なのです。というのも、31日は毎月ないので、この日がご命日のお宅へは毎月30日に参詣するためです。もちろん、お葬式や土日だとご法事があって休めませんけどね。というわけで、少し寝坊をさせていただきましたが、寝ても寝ても眠いです(笑)。

信と愛は同義語、というより愛は信があって始めて成り立つものではないでしょうか? 自信とは、自らを信じることであり、自信なき身の上に愛はないのではないですか? 信じ愛す、とは言いますが愛し信じるとはあまり聞かないですよね。むずかしいものです。

投稿: Kei@住職 | 2006年10月31日 (火) 21時16分

報恩講~お疲れ様でしたぁ~。
お写真・・眺めながら おお~~凄い~と見入っておりました。
1番上のお写真を見ていると なぜか・・我が家でラップ音が・・・。
きっと 我が家のご先祖様も 画像を通して 何かを感じているのかも・・・・。
画像を通して 参加させて頂いた思いで御座いました。ありがとう~御座います。
11月になると お寺から お手紙が・・・。ご先祖様供養と 他のお寺のご住職様がきてのお話が毎年 この11月にあるのでした。3年前に行っておりには ご住職様の奥様が お話を・・・。今でも 覚えております~。素敵な良いお話でありました。

シンプルで 小ぶりクロワッサン・・・お任せを・・・=*^-^*=にこっ♪

投稿: neorin | 2006年11月 2日 (木) 06時04分

neorinさん、いやぁ、在家報恩講はまだまだあるのですが、自坊のが終わるとホッと一息という気分ですわ。
お宅はお西でしたよね? 真宗では、あまり先祖供養という言葉は使わないのですが、どんなお話がなされるのでしょうか?
クロワッサン、楽しみにしてます(笑)♪

投稿: Kei@住職 | 2006年11月 2日 (木) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/12493737

この記事へのトラックバック一覧です: 五百回忌兼報恩講終わった~!:

« 報恩講が始まった | トップページ | やり切れない思い »