« 今週の住職 | トップページ | 遠くて近い? 近くて遠い? »

吉牛復活!

Campaign_il_0918_02 本日、全国の吉野家さんで牛丼が一時的に復活しました! いやぁ、興味のない方にはまったくないのでしょうが、ボクら世代にとっては「青春の味」なのです(苦笑)。

ボクが行ったのは、すでにお昼も過ぎた午後2時前でした。が、しかし店の前にも行列が・・・。こうなるとなおさら食べたくなるもので、比較的空いていそうな別の店舗へ行ったところ、駐車場は満車だったものの行列はなかったのでその店舗のすぐ近くのスーパーに駐車して(ごめんなさい)歩いて店内へ。

異様な熱気の店内、そこには老若男女がどんぶり片手に牛丼をかき込む姿、持ち帰りカウンターには「早く食べたい」という表情の主婦らしい列が並んでいました。店員さんも普段の3倍ほどの人数で対処に大忙しです。

カウンターに座り、大盛りと味噌汁を注文し待つこと数分、2年7か月ぶりの吉牛(よしぎゅう=吉野家牛丼の愛称)を味わって、というよりやはりかき込んでいました。やっぱり、うまいっ!! 他の牛丼屋さんのとは一線を画す味です(笑)。

思えば学生時代、サークルやアルバイトの帰り道に仲間たちとワイワイ言いながらかき込んだものです。本格的な復活は12月ごろかららしいですが、安全性だけは気を配ってほしいものではあります。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

|

« 今週の住職 | トップページ | 遠くて近い? 近くて遠い? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔はよく「吉野屋」の「牛丼」を食べたものです。
しかし、あのように杜撰な検査しか出来ない・しないでも気にしない国の牛肉はよう食べません。(当然、あの国は肉に限らないのでしょうね。あのいい加減さ・杜撰さは。
野菜も果物も輸入していますが、農薬の事も気になりますね。)
知らずに、あの国の牛肉を口にする事はあるでしょうが、
10年、20年後影響の事を考えると
私は、ずっとあの国の牛肉からは遠ざかりたいですよ。
(輸入の野菜も果物も遠ざけたいですね。)
なぜ「吉野屋」はあの国の牛肉にそこまでこだわるのでしょうね?
輸入禁止になった時、
値段がやや高くなっても、
他国の肉を使って「牛丼」を続けた方が良かったのに、と私は思っています。

投稿: 喜右衛門 | 2006年10月10日 (火) 09時55分

はい、すみません。でも、食べたかったんです(恐縮)。

投稿: Kei@住職 | 2006年10月10日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/11945422

この記事へのトラックバック一覧です: 吉牛復活!:

« 今週の住職 | トップページ | 遠くて近い? 近くて遠い? »