« 旅に思う | トップページ | ボクの20年 »

今週の住職

Munch_scream00 少ぉしづつ、少ぉしづつ涼風とともに秋の雰囲気ですね。昨日、今日、明日とご法事が続きますが、読経そいていても汗をかく量がだいぶ違ってきました。

さて、今週より毎週日曜日の夜にその週の住職の予定を記載することにしましたのでご参考ください。今週のボクの予定ですが、以下のとおりです。

(9/4)午前/月忌参り・11時~寺にて法要一軒 午後/在寺

(9/5~9/7)終日・月忌参り 夕方以降在寺

(9/8)休務日(在寺、不在は未定)

(9/9)11時~城端にて法要 13時半~寺にて祠堂経 以降月忌参り

(9/10)10時~井波町にて法要 15時ごろ帰寺し以降月忌参り

月忌参りとは、月命日にあたるご門徒宅へ読経に行っていて不在という意味です。寺にてと記載以外の法要はご門徒宅にて執行されます。休務日は、曜日でなく日で決まっていて、土日祝の場合はたいがい法要を執行しています。

以前にも書きましたが、住職は常にお寺にいるというイメージをお持ちの方が多いようですが、上記のように結構いないことも多いのでご来寺の場合はぜひご一報くださいますようお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 旅に思う | トップページ | ボクの20年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

善福寺さんは結構お忙しそうですね。
檀家も多いのでしょうね。
我が家の檀家寺は30数軒の檀家しか
持ちませんので、貧乏寺のようです。

そう言えば、私が小さかった頃は
(前のご住職でしたが、)
「月命日」には家に来ていただき、
お経をあげていっていただいていたと
記憶しています。
今のご住職になってからは、
初めの頃は会社勤めもなさっていたから、
無理だったでしょうが、
退職した今でも、「月命日」に
来ていただいていないようです。
このような小さな努力も
檀家の人への信心を深める機会になる
と私は思うので、やや残念です。

記憶をたどると
我が祖父母は、
曾祖父などの「月命日」には
肉・魚を断って、
“精進食”をしてました。
ご縁のある日に、
仏様の教えに沿った生活をする心も
良いことなのではないかと思うのです。

投稿: 喜右衛門 | 2006年9月 6日 (水) 13時16分

こんにちは喜右衛門さん。
そうですか、この月忌参りは地域によってする所、しない所があるようです。首都圏のように広範囲の場合はしない、というよりできないという話も聞いたことがありますしね。
ただ、以前していたのならご住職に「またお願いします」とご依頼されてみてはどうでしょう? ウチでもたまにそういうケースがあり、ご門徒さんからそう依頼されれば「では来月からでも」とお答えします。

投稿: Kei@住職 | 2006年9月 6日 (水) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の住職:

« 旅に思う | トップページ | ボクの20年 »