« あるご家庭にて | トップページ | 家族のいる喜び »

真夏の報恩講ツアー

Dsc00261 夏バテです(汗)。

前述のように、この時期に富山県のご門徒宅へ報恩講に行きます。昨日は富山県城端(現南砺市)の山間部へ報恩講参りに行ってきました。役僧T氏と11軒のお宅にお邪魔してきましたが、とにかく暑かったです! 例年ですと、お盆も過ぎて少し涼やかな山の風が吹き、稲穂を揺らす風光明媚なところなのですが、今年は街中と変わらずに猛暑でした。

Dsc00262 でも、このあたりのお米は非常においしく、毎年順番に各家でお昼をいただき、思わず「おかわり!」なのですが、今年はあまりの暑さにバテ気味で一杯だけにとどまりました(苦笑)。

各家の方々も、「朝方しか農作業ができんがやちゃ~」と汗を拭き拭き苦笑されていました。ボクらは、いくら夏物といっても襦袢、白衣、裳付、五条袈裟に足袋を着用し、「正信偈」を六首引を読むと、頭から、背中から、足から汗がしたたり落ちます。

合併して、城端も南砺市となり、福光も井波も福野も五箇山もおんなじ市なのですが、「ピンとこんわいね。かえって不便な面も多いがやちゃ」、そんな会話を交わしながら無事に11軒を回り、帰ってきました。

Dsc00260 16日に行ってきました旧福野でのお話をひとつ。現在大規模な遺跡が発掘されていて、古代~中世にこのあたりで荘園を中心とした文化があったと推定なれるとか。この地区のH家のご主人とそんな会話を交わし、H家のすぐ近くの発掘現場を写真(左)に撮って帰ってきました。この遺跡、詳しくはこちらをご覧ください。

これで、夏の報恩講ツアーも終わり、明日には相方と愛息もお里から帰ってきますし、夏バテ解消といきたいものですが、少しでも日差しが和らいでくれるとよいのですが。皆さんもくれぐれもご自愛くださいますよう念じあげます。

にほんブログ村 哲学ブログへ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

|

« あるご家庭にて | トップページ | 家族のいる喜び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の報恩講ツアー:

« あるご家庭にて | トップページ | 家族のいる喜び »