« 続・今どきの・・・? | トップページ | 親鸞さんの思い »

ご先祖とは?

Dsc00466_1 全国的にお盆間近ですね。金沢では先月の新盆で終わってるので、ボクの八月はヒマです(笑)。みなさんはどんなお盆をお過ごしになられるのでしょうか?

郷里に帰省し、お墓参りをされる方も多いかと思います。では、お墓参りはなぜするのでしょう? 俗にお盆には、ご先祖がお浄土からかえってこられるのをお迎えすると思われているようですね。

本当にその霊魂とやらが帰ってくる、来ないはともかく、ご先祖とはどういう存在なのでしょうか? 想像力をふくらまさず、具体的に考えてみましょう。

まず、身近なご先祖、両親を思い浮かべてみると、そのひとりひとりにふたりづつの親、つまり両親には4人のご先祖がいることになり、その4人には8人のご先祖、そのまた上には16人のご先祖が・・・、と考えると膨大な数のご先祖が存在します。

むろんお墓の中には、直系のご先祖しか入っていないかもしれません。しかしながら、そんな膨大な数のご先祖、そのひとりが欠けても、この身は、この世に存在しない、事実としてそれが確認できるわけですね。そんな命のつながりの中で、この世に生を受けること自体が奇跡のようなことであるわけです。

お釈迦さんの有名な逸話に、「天上天下唯我独尊」という言葉が出てきます。これは、そんな奇跡のような命のつながりからこの世に生を受けたこの身は、天の上にも下にもオリジナルとして唯一の存在として尊いのだ、というご先祖とこの世に生を受けたことへの感謝の言葉なんだと思います。

お墓参りをし、ご先祖に思いを馳せる、そこからご自分の中に生きてくれている命が、けっして粗末にしてよいものではない、大事な尊いものだということを知り、そのことをご家族一緒に確認していくご縁としていただきたいものです。

にほんブログ村 哲学ブログへ

|

« 続・今どきの・・・? | トップページ | 親鸞さんの思い »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/11326452

この記事へのトラックバック一覧です: ご先祖とは?:

« 続・今どきの・・・? | トップページ | 親鸞さんの思い »