« 空回り | トップページ | お盆間近です、しかし! »

兵戈無用

2006070304562530jijpspoview001 ワールドカップ in ドイツも、いよいよフランス vs イタリアの決勝戦を残すのみ、こういう闘いはいいですね~♪ でも、中田英寿選手の引退表明にはびっくりしました!

ブラジル戦後、フィールドで倒れこんでいた姿が印象的で、前回の日韓大会決勝戦後のドイツのオリバー・カーン選手の姿とオーバーラップしてせつなくなりました。

中田選手には、さびしいけども第二の人生に期待し、おつかれさまでしたと言いたいですね。ボクらは、たくさん夢見させてもらいましたよ!

そほぉんな余韻覚めやらぬうちに、北さんがミサイルを撃ってきました。実験だと言っておりますが、なぜ? という疑問の答えになってませんよね。どなたかが北さんのことを、「戦中の日本とおんなじや。自分の国がすべて正しくて、悪いのは諸外国だと独善的な国づくりをしてる」と。

ボクには、北さんの、というかいわゆる在日朝鮮人の友人がいます。彼らは、決して盲目的に祖国を支持し、愛しているわけではありません。生まれ育った日本、そしておなじ民族である韓国とも仲良くありたいと願っています。

こういった事件が起こると、こういう在日の方々への理不尽な悪戯や事件が起こることがあります。でも、こういう人間関係を翻弄するのが国際関係であり、政治家たちの不用意な対応だったりします。ヤスクニ参拝の是非はともかく、その行動によって不快な思いをする隣人の存在への配慮というか、度量が欠如しているとも思えます。

兵戈(ひょうが)無用、仏説無量寿経に出てくる言葉です。人と人とのご縁に、「兵」も「戈(武器)」も無用であるというお釈迦さんのお言葉ですね。暴力のご縁は、さらなる暴力の連鎖しか生みません。北さんの行動はもちろん、こちら側や米国さんにも、この言葉を知っていただきたいなぁ、と思います。

にほんブログ村 哲学ブログへ

|

« 空回り | トップページ | お盆間近です、しかし! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

哲学の時間に学びました。
マキャベリー?(そう聞こていた)をこよなく愛した
先生がこのことばを愛していて、
みんなでお揃いのTシャツを着た思い出があります。
忠臣蔵は「恩と忠と義に隠れた差別である」とも言っていて、今でも鮮明に覚えている講義です。
人間 出たところは皆一緒!!
差別することが愚ですね。

投稿: kasaru_2005 | 2006年7月 7日 (金) 11時19分

kasaru2005さん、こんにちは~♪
哲学、リノ先生なつかしいですね~。差別する心はなくならない、ただそれをどう意識し問題とするかなんですよね。無意識にするから差別は恐ろしいんです。これからも語りましょう。

投稿: Kei@住職 | 2006年7月 7日 (金) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵戈無用:

« 空回り | トップページ | お盆間近です、しかし! »