« お墓のおはなし | トップページ | 3年4ヵ月、ひとつの形? »

あるじいちゃんのおはなし

Dsc00343 昨日は二軒、今日は一軒のご法事をつとめました。今日は一軒、といってもその一軒には、なんと五十回忌、七回忌、三回忌がふたつの計4つの年忌!! ちなみに、昨日二軒でも年忌はひとつづつでした。

当寺本堂にて役僧T氏と、浄土三部経と正信偈を約一時間かけて読みました。声がカラカラです~(苦笑)。

その三回忌のうちひとつが、一昨年97歳で亡くなったN家のおじいちゃん。ボクが月忌参りしてて、いつもいろんなお話を聞かせていただいていた方でした。

このN家の二階へ上がっていくと六畳ほどのじいちゃんの部屋(兼仏間)があり、階段を上っていくと、いつもちょこんと小さな座机に向かうおじいちゃんの背中が見えたものです。

合気術(道ではないらしい)の達人だったというおじいちゃん。その部屋には、それ関係、整体術、あらゆる格闘技の本やビデオがところ狭しと並んでいた。さらに、小型テレビが好きで何台か所有し、その中でもあえて小さな年代物のポータブル白黒テレビを見ていました。さらに(笑)、お内仏(仏壇)のローソク立てを彫刻刀で削って自作したりと、多趣味なじいちゃんでした。

このじいちゃんとお話するときには、ひとつの法則(?)があるんです。じいちゃんの言う「むかし~」は、昭和初期くらいのコト、「このあいだ~」は、終戦~昭和30年ごろまでの話なんですね。それを理解するまでは、半年ほどかかりましたよ(苦笑)。

亡くなる2年ほど前のこと。じいちゃんの姿がないので、家の人に聞くと、心筋梗塞と肺炎で入院したという。お歳がお歳だけに、大丈夫かな?と心配しました。なんの音沙汰もないまま一か月が経ち、いつものようにN家の階段を上っていくと、そこにはいつもどうりのじいちゃんの姿がありました。

びっくりしたボクは、「じいちゃん、もう退院したんですか!?」と聞くと、「おぉ、医者には70代の体やて言われたわい。ははははは!」と笑う。さらに、安心するやらあきれるやらのボクに「あと5年で100歳やしな。ははははは!」と、また笑う。ボクも「じいちゃん、やる気まんまんですやん(笑)!」といっしょに笑いました。いや、参りました! 降参ですわ(笑)! 

決して、ご法事に差をつけることはありません。しかしボクも人間、馴染み深い方のご法事で感慨にふけるコトくらいはあるんですよ(照笑)。

むかしから「病は気から」といいます。毎日、多くのお年寄りと接してて思うのは、まさにこれですね。「わしゃ、もうだめや」とおっしゃる60代の方より、「あと5年で100歳やしな。ははははは!」という95歳の方が元気なんです。

画像の「生かされてこそ 生きているのだ」は、ボクの母校・大谷専修学院の元院長、故信国淳先生の言葉です。生かされてある命、精一杯生ききるコトが願われてある。それが阿弥陀の本願なんですね、きっと。

|

« お墓のおはなし | トップページ | 3年4ヵ月、ひとつの形? »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

初めまして
お坊さんのやってらっしゃるブログを見るのは、ここで今日2個目です。日本ブログ村から来ました。ランキングすごいですね!私も見習いたいです。私もブログを10個以上やりメルマガを1誌発行してる者ですが楽天ブログでは毎日100アクセス以上あるんですが他では最高で50台です。あなたは浄土系のお坊様でいらっしゃいますか?私は仏典は少し持ってて研究もしてるんですが浄土3部経だけは持ってません。いつか欲しいなあと思うんですが…ではこれにて失礼します。また来るかも知れません。その時はよろしくお願いします。ではさようなら。また会いましょう。あなたに光あれ!!

投稿: この世は仮の世(仏性)・ゼルダ | 2006年6月19日 (月) 20時55分

追伸です
東大寺の大仏様の写真をトラックバックさせていただきますのでよろしくお願いします

投稿: この世は仮の世(仏性)・ゼルダ | 2006年6月19日 (月) 21時04分

ゼルダさん、でよろしいですか? はじめまして、おほめいただき恐縮です。それだけのネット活動されてることはすごいと思いますし、僕もここ以外にもやっておりますが、悪戦苦闘の連続ですよ。トップの趣旨だけ拝読し、今のジャーナリズムのあり方への疑問には同感ですね。

「浄土三部経」は(浄土)真宗の根本経典です。リンクの「法蔵舘」さんで購入できますので、よかったらのぞいてみてくださいね。またのご来寺、お待ちしてます。

投稿: Kei | 2006年6月19日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178949/10582944

この記事へのトラックバック一覧です: あるじいちゃんのおはなし:

» 東大寺の大仏様です [ライブドアパブリックジャーナリスト松原俊の部屋]
写真をクリックしていただけると拡大画像のウィンドウが開きます [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 21時06分

« お墓のおはなし | トップページ | 3年4ヵ月、ひとつの形? »