この週末

夏日となったこの週末、土曜日には当寺初夏の法要・永代祠堂経会をお勤めいたしました。

18556317_1328565973887680_186254250
お逮夜のお勤めに続いてビデオ上映。

18528006_1467898513231830_372417079
お斎(おとき)、結願日中のお勤めに続いてご講話。

18582273_1328665220544422_254437986
去年に続いてご来寺いただいた瓜生崇さん。

今年も熱く語っていただき、好評でした。

都合を振り回し、道に迷って悩む我々に寄り添い、ともに迷い、ともに悩んでくださるのが阿弥陀さんであり、その阿弥陀さんから南無阿弥陀仏と呼びかけられていると。

瓜生さんのご講話は善福寺チャンネルでご覧いただけますので、ぜひどうぞ。

多くのお参りいただきありがとうございました。

そして、昨日は市内某寺さんの親鸞聖人750回御遠忌法要に招待いただき、参勤させていただきました。

18527944_1329646010446343_862019499
暑い中、ご門首のご親修を賜り、130名の稚児行列と盛大でした。

怒涛の2日間で疲労困憊ですが、心地よい疲労感に浸っています。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

明日のご来寺お待ちしております

明日の永代祠堂経会に向けて、昨日から準備に追われていました。


18519525_1326723847405226_601402789
大掃除している間に、職人Nさんの立華も。

18527651_1326723844071893_241354486
いつもながらの職人技です。

18485556_1326723857405225_520523932
そして、こうなりました。

18485996_1466900993331582_168924520
明日は10時半のお逮夜のおつとめから始まります。

会館大玄関より受付を経由して御堂へお入りください。

ボクのコラムの掲載された小冊子を差し上げます。

もちろん、ポイントカード「ご縁のしおり」対象です。

お待ちしております。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

この時期恒例ですが

毎年、毎年のことながら。


この時期は毎朝クルマの上を見るとタメ息が出ます。

そうです、黄砂です(苦笑)。

車体はともかく、視界だけは確保したいので、お参りに出かける前に窓だけは拭いています。

18485583_1322907154453562_155169423
しかし、車体も見るに見かねて水洗いしました。

黄砂って風にのって飛んでくるくせに、走ってても風で飛んでかないんですよねぇ(笑)。

まぁ、これも季節の風物詩と受け入れていきましょうかね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

初夏の法要

暑くもなく寒くもなく、じっとしていると肌寒いかもしれませんが、過ごしやすい日が続いています。


さて、当寺はこの土曜日=5/20に初夏の法要・永代祠堂経会をお勤めいたします。

18555953_1461616143860067_624373096
午前10時半のお逮夜の法要よりスタートです。

どなたでもお参りいただけますので、ぜひご来寺ください。

御堂から直接お入りにならず、会館大玄関より受付を経由してお入りください。

瓜生崇さんのご講話は午後2時半からです。

お待ちしております。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

思いがけない感謝?

連休明けの今週は3軒のお弔いがあり、連休中と変わらぬほど駆け回っていました。


どのお宅も精一杯お勤めさせていただきました。

18301381_1316929465051331_221467557
特に昨日、一昨日は2軒の日程がが重なったため、お通夜は役僧T氏と手分けしてお勤めさせていただきました。

ご葬儀の時間はずらせてもお通夜はそうはいきません。

久しぶりのひとりお通夜でしたが、法話のときに後部座席でいつまでもおしゃべりしている2名の年配男性がいたため、ひとことご注意させていただきました。

なるべくカドが立たないように。

すると、翌日のご葬儀前に喪主さんがあいさつにいらっしゃったときに、「ご住職、昨夜はありがとうございました。正直、私らもうるさいなぁと思っていたんですよ」と感謝され、恐縮しました。

お通夜では珍しいですが、ご葬儀でお焼香後の私語は珍しくなくなった嘆かわしい昨今ですが、何をしに来ているのか? を考え、ご遺族の気持ちを思い計らい、厳粛にする場であるとわきまえるのが当然ですかと思います。

宜しくお願いいたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

まだ? 花見♪

長い長いGW(ご法事ラッシュ・ウィーク)を終え、3週間ぶりの休務日の今日、ツーリングに行ってきました。


18342108_1316869718390639_892981323
山間部はまだまだ寒かったですが、気持ちの良い風に吹かれて五箇山~白川郷~荘川へ。

18342150_1316929528384658_417994229
荘川桜、今年は何とか間に合いました。

18424011_1316929508384660_775195805
本州で最遅とも言われる桜です。

18402685_1317017375042540_218688027
荘川以外にもあちこちに桜が残っていて、見てて飽きない走りができました。

気分リフレッシュ~で、また明日から精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

あと2日

長い長い連休も、あと2日です。


つまりご法事ラッシュもあと2日です。

18221601_1313429082068036_865889137
しかし、法務の疲労より暑さでバテそうです(汗)。

あと明日と明後日、精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

春すぎて

昼間は20度超えが普通になり、春を過ぎて初夏を感じます。


暑さが苦手なボクには、これから秋までが長いです(汗)。

18198501_1310253345718943_118769674
昨夜、月忌参りに行ったお宅の前には田植え直後の田んぼがあり、蛙の合唱が見事でした。

これも初夏の風物詩ですね。

初夏といえば、関西育ちにとっては豆ごはんなんですが、北陸ではあまりその習慣がないようで、ちょと寂しいですが。

さて、連休まっただ中、日曜日まで続くご法事ラッシュ、渋滞に気をつけて完走したいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

連休恒例のやり取り(笑)

早くも夏日があり、汗だくのご法事をお勤めした週末でした。


今から「暑い」と言ってたら秋までもちません(苦笑)。

18194901_1307286392682305_908650734
そして?

「住職、連休、どこか行ったりしないんですか~?」

「はい。ほぼ毎日ご法事に行きま~す」

「あ、そ、そうなんですか」

という連休恒例のやり取り(笑)。

精一杯お勤めいたしますが、思いがけない渋滞に巻き込まれて、ご法事に遅参することだけは避けたいものですね。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

坊さんも人の子、なれど

気持ちの良い風の吹く1日でした。


18157517_1305009252910019_220496724
寺報を配りに行ったあるご門徒宅の玄関先では、そのお宅のネコが出迎えてくれたので、しばしモフモフさせていただきました(笑)。

さて。

当派ご本山のニュースが騒がせており、いろいろなご意見や疑問、なかには誤解もあるようです。

まず、ご本山には法衣をまとい読経や儀式を執り行う人々がいますが、他に宗務所というところで、その何倍もの人数の事務員=宗務役員が働いています。

その宗務役員、かつてボクも務めていましたが、毎秋行われる採用試験を経て採用された事務職員であり、法衣ではなくスーツ着用で朝8時半(現在は9時)に出勤、出勤簿に判を押し配属された各部署(総務部や経理部など約10部署)にて事務をこなします。

さらに全国に30教区の教務所があり、人事異動による転勤もあります。

月給、ボーナス、残業手当、有給もあれば、宿直(当時)もあります。

今回問題となったのは、奉仕団というご門徒や僧侶の宿泊と研修をお世話する補導という役職で、これは上記の採用試験を経た言うなれば正規職員ではなく嘱託的な立場です。

むろんだからといって残業手当が出ないのはおかしな話だと思いますし、今後は是正していただきたいと思います。

しかし、一般企業のような事務職であっても、営利企業ではないという根本的な部分があって一般企業とは違う部分が多々ありますし、働く環境面での常などは相当遅れていたのではないかと思います。

全国のご門徒、寺院から寄せられた浄財を管理し、仏法を広めるべき運用する理念を忘れてはなりませんが、人が働くという環境を見直す意味で一般との隔たりをなくす感覚も持ち合わせていただきたいものです。

むろん一寺院をお預かりし運営させていただくボクとて同じかと思います。

あすからの連休、ほぼ毎日ご法事の予定が入っていますが、どこのお宅も精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寺報発送しました

おかげさまで、生まれて半世紀を迎えました。


たくさんのお祝メッセージありがとうございました。

18057815_1300360090041602_254032198
さて、寺報「大慈山」初夏増刊号を本日発送しました。

手配り分も合わせて、何とか連休前にお手元にお届けできるかと思います。

この増刊号は、毎年レイアウトをいろいろ変えて作成していますが、ご意見や感想などお寄せいただけると嬉しいです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

さて

多くのお坊さんにとって、ホッとする日曜夜の昨夜、同じ歳の友人の経営するお好み焼き屋さんに行ってきました。


18057182_1299492003461744_599113381
新緑の気配がする気持ちの良い夜でした。

行くまで知らなかったのですが、友人は日付が変わると誕生日、つまり50歳になり居合わせたお客さん方とともにお祝いさせていただきました。

明日はボクの誕生日、1日違いなんですね。

40代最後の夜、しみじみと過ごします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

初めてのお宅

あれだけ綺麗だった桜も、すっかり葉桜となりました。

17951714_1296727153738229_230330492
今日は、平日ですがご法事をお勤めいたしました。

初めてお邪魔するお宅でしたが、とても和やかな時間をいただきました。

こういう場合、お内仏のお荘厳や作法のお話をさせていただきます。

ご法事につきもののお焼香の作法など。

以前にも書きましたが、お焼香の作法は宗派によって違いますので、ご自分のお宅の宗派の作法でしてください。

当派は浄土真宗の中の一派で、俗にお東さんと呼ばれますが、正式には「真宗大谷派」と言います。

東京にはまったく別宗派の浄土真宗東本願寺派という一派がありますので、お間違えなきように。

当派のお焼香の作法は以下の通りです。

(1)ご本尊に向かって一礼し、頭を上げます。

(2)お焼香は、いただかずに2回です。

(3)合掌します。

(4)合掌のまま一礼します。

(5)頭を上げ、合掌を解きます。

おぼえやすいと思いますが、いかがですか?

正式には、香盒(こうごう=お香の入った丸い容器)のフタを最初の人が開け、最後の方が閉めます。

さらには、お焼香後には次の方のために香盒の表面を平らにならします。

他宗派の仏事にお参りされる場合でも、ご自分の宗派の作法でお焼香してください。

今回はここまで(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

仏事ひと口メモ~お仏飯

寺報「大慈山」に好評連載中の「仏事ひと口メモ」、こちらでもぼちぼち書いていこうかと思います。


お内仏(おないぶつ=お仏壇)にお供えするご飯、正しくは「お仏飯(おぶっぱん)」と言います。

金沢では「お仏供(おぶく)」が訛ったと思われる「おぼくさん」と呼ばれていますが、いつお供えし、いつお下げするかご存知ですか?

C9w8qvuvwaaox0m
お供えするのは、朝のお勤め(正式には正信偈を唱和しますが、手を合わせるだけでも良いです)の直後に、その朝の炊きたてのご飯を「仏飯器(ぶっぱんき)」に盛ってお供えします。

お勤めを終えてご本尊にお供えし、我々も阿弥陀さんとともに朝食をいただくという感じでおぼえていただけると良いかと思います。

そして、お下げするのは昼食前です。

お下げしたお仏飯、つまり阿弥陀さんからのお下がりを昼食にいただくというイメージですね。

ちなみに、お内仏の扉は朝のお勤め前に開き、就寝前に閉じます。

これらは正式な作法ですが、必ずこうしなければならないというわけではありません。

起床、就寝、食事などライフスタイルの多様化でなかなかこの通りにはできないお宅もあると思いますので、無理のない形で結構です。

ただ、正しくはこうなのだということを知っておいていただきたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

「お坊さん」という思い込み

お坊さん=剃髪頭、つまりスキンヘッドのイメージが思った以上に強いらしいです。


20160912_obousan_01_job_obousan
こういう感じ? ですかね?

ある資料によると、日本の伝統仏教教団(新興、新宗教は除く)に属する僧侶数は92.417人で、その内訳は天台宗4.171人、高野山真言宗6.152人、真言宗醍醐派2.986人、真言宗智山派3.251人、浄土宗10.871人、浄土真宗本願寺派(西)19.510人、真宗大谷派(東)17.366人、時宗537人、臨済宗妙心寺派3.393人、曹洞宗16.029人、日蓮宗8.146人(2014年現在)。

ということは、総数92.412人中で少なくとも真宗36.876人は髪があります。

また、他宗派でも剃髪義務のある宗派は希少で、臨済、曹洞などのいわゆる修行僧以外は髪があると思えます。

そう考えると3分の2くらいのお坊さんは剃髪ではないのは? と思います。

むろん、自然にスキンヘッドになった方は別の話ですよ(笑)。

まぁ、言うまでもなく髪のあるなしと、お坊さんとしてどうこうは関係ありません。

むしろ、警察官や消防士などの制服と同じように、付き物という思い込みなんですよね、きっと。

人を見た目で判断すると、本質は見えない、ということでしょうか。

むろん、我々もどんな格好をしていようとお坊さんである自覚あってしかるべしであることは言うまでもありません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

成長

当寺境内の桜も満開中です。


17903963_1423240197697662_577298374
少し散り始めていますが、それもまた美しいですね。

17883998_1423240551030960_317255105
春休みも終わり、息子は18歳の誕生日を迎え、高校3年生になりました。

早いものです。

選挙権もあり、運転免許も取得できる歳になったのかぁ~と感慨深いものがあります。

毎月のお参りに行くお宅のお子さんたちは、我が子以上に成長の早さを感じ、驚かされることもしばしば。

赤ちゃんのころから知っている子が、もう高校生! とか、そのぶん自分も歳を取っていることはあんまり感じないにも関わらず(笑)。

さて、高校生最後の1年を精一杯謳歌してもらいたいと思います。

来春にはどこかへ巣立って行くことになると思うと、今から少し切ない気もしますが、親にとって子の成長は嬉しさと寂しさ両方なんですよね。

自分は親として成長は・・・できたでしょうか?

それは自分ではわかりません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

物悲しい

20度越えの週末で一気に満開となった桜です。


17800338_1282874455123499_237649011
キレイやなぁ~と愛でていると、なんだか物悲しい想いがこみ上げてきます。

続いた訃報による精神的ダメージがまだ大きいようです。

しかし、前を向いてしっかり生き切ります。

それが仏さんと成られた親しき方々からいただいた教えです。

ただ、ただ、合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

ただ、ただ合掌

ようやく、というより金沢では例年並みに桜が咲き始めました。


17795942_1280141168730161_699274031
そんな昨日と今日、思いがけない訃報に接しました。

昨日は東京からのもので、大学時代にお世話になったSさん(享年70歳)です。

昨夏には、サークルの30周年でお会いし杯を交わしたものの、年末から闘病生活をされていて心配していたところでした。

今日は、つい先ほど聞いた大谷専修学院時代の恩師T先生のご逝去。

まだ詳細は不明ですが、こちらも70代であろうと思います。

どちらもボクの人生にとってかけがえがないのはもちろん、大きな存在でした。

今は、ただ、ただ合掌しかないです。

南無阿弥陀仏。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

サクラ

サクラ、今年は全国的に遅めの開花のようです。


先週の京都でも、まだまだほんの一部でしかありませんした。

17757466_1278117365599208_508325820
ここ数年は早めだった金沢、今年は例年並みでようやくぽつぽつほころび始めたようです。

花を愛でるのは良いことですが、くれぐれもマナーを守りましょう。

サクラは何も人を喜ばせるために咲いているわけではありませんよ。

何かと浮かれがちな春ですが、ぼ~っとしすぎてはいけません(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

歴史

土日のご法事を終えてホッとする月曜日、月忌参りの合間に久しぶりにマッサージに行ってきました。


ほんの30分ですが、身体が軽く感じます。

さて、この週末のご法事で読経後の法話で二条城のことをお話したところ、20歳前後の青年と中学生の女子から大政奉還を知らないと言われ驚きました。

17757341_1273617712715840_390203322
小中高の授業で1度や2度は出てきたはずでは?? と思うのですが、とにかく驚きでした。

日本の近代において社会の仕組みが180度変換したのは、この大政奉還と敗戦であろうと思います。

歴史を知り考えるということは、今を知り考えることです。

「仏法を主として、世間を客とせよ」という蓮如さんのお言葉があります。

生きる上で不変な仏法を主として、常に変化する世間の常識や価値観を客として迎えよということです。

歴史上での間違いを正視し、同じ過ちを繰り返さない社会を作るにも仏法が大きなモノサシとなります。

流されずに知りましょう。

考えましょう。

ともに。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

«帰洛にて